にじいろジーン:和風ポテトフライのレシピ!ミシュランのふるさとクッキング

ポテトフライ

2019年11月9日放送の「にじいろジーン」の
出張!ふるさとクッキング

ミシュラン星付き店の一流シェフが
田舎で腕によりをかけた料理を即興で振る舞います!

今回は、今回は、静岡県・西伊豆町田子(たご)

料理してくれるのはミシュラン一つ星店のシェフのお店
「乃木坂しん」の店主、石田伸二さん

ここではのかつおだしで作る
和風ポテトフライのレシピの紹介!

スポンサードリンク

かつおだしの和風ポテトフライのレシピ

ポテトフライ

『材料』(2人分)
カツオ節 30g
じゃがいも 2個(250g)
水 600cc
片栗粉 適量
うす口醤油 小さじ1
塩 小さじ1/2
塩昆布 10g
炒りゴマ 5g
濃口醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
春菊 20g
カイワレ大根 1パック
ラディッシュ 2個
ミニトマト 3個

スポンサードリンク

『作り方』
1.鍋にお湯を沸かし、
湯が沸く手前でカツオ節を入れ、火
を弱め5分ほど置く
※時間がある方は火を止めて半日ほど置くと、
さらに美味しいダシがとれる

2.雑味を抑えるために、一気にダシをきらず、
少しずつ鰹節をこしていく

3.そのダシで乱切りにしたじゃがいもを15分ほど炊き、
塩とうす口醤油で味を整える

4.少し時間を置き、粗熱をとったじゃがいもに
片栗粉をまぶし、高温(200度)の油で揚げる

5.切った野菜(春菊・カイワレ大根・ラディッシュ・ミニトマトなど)
と揚げたポテトを器に盛りつけ、
その上からカツオ節のふりかけをかけてできあがり!

カツオ節のふりかけの作り方

『材料』
ダシをとったあとのカツオ節 適量

『作り方』
1.ダシをとったあとのカツオ節を細かく切る

2.①を鍋に入れ、そこに濃口醤油、みりん、
いりゴマと刻んだ塩昆布を合わせ、煎ってできあがり!




にじいろジーン:ミシュランシェフの和食レシピ3品!アジのにゅうめん、ポテトフライ、豆腐ハンバーグ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ