世界一受けたい授業:傷ついた角膜の修復法とは?まつ毛ダニやドライアイに注意

目、まつげ

2019年11月2日放送の「世界一受けたい授業」の
傷ついた角膜の修復法 教えます!

スマホの利用時間の増加で
若者の視力低下が指摘されています。

長時間のスマホ利用は視力低下以外に
目の角膜に悪影響を与えることもあるとのこと。

そこでドライアイチェックの方法や
まつ毛ダニなどについて紹介!

教えてくれるのは角膜移植の第一人者
島崎潤先生です。

スポンサードリンク

島崎潤先生の本

ドライアイの原因

エアコン

家や学校・職場であることが原因で、
ドライアイになってしまうことがあるとのこと。

それはエアコン

正常な角膜は水分がいきわたっているため、
ホコリや菌から守られていますが、
カラカラの乾燥状態だと簡単に傷がついてしまうとのこと。

対策法としては
エアコンの風が直接当たる場所は避け、
加湿器を置いたり、洗濯物を部屋干しして、
湿度を上げるのがおすすめ。

スマホやパソコンの長時間使用

スマホやパソコンを使うと集中するため
まばたきが減ります。

スポンサードリンク

通常は3秒に1回ぐらいですが、
スマホやパソコン利用時は12秒に1回ぐらいに。

対策としては
スマホやパソコンから40センチ目を離す

まばたきを意識的に増やす

ドライアイチェックの方法

手にも輝扇風機を使います。

1.手持ちの扇風機を目から40cm程の距離にセットする

2.目を大きく見開く

3.扇風機の電源を入れ、風を受けて10秒間まばたきを我慢する

10秒まばたきを我慢できなかった人は、
ドライアイの可能性があります。

コンタクトレンズ

中高生のコンタクトレンズ使用率は
年々増えていて、コンタクトレンズによるトラブルも
増えているのだそうです。

違和感なく長時間着用できるソフトレンズは
間違った使用をすると角膜に悪影響を及ぼします。

例えば洗浄液でなく、水道水で洗ったり
コンタクトレンズをつけたままシャワーを浴びなど。

カラーコンタクトは
眼科医の処方箋なしで販売しているものも多いため、
目のサイズに合っていないこともあります。

通常のカラーコンタクトは
レンズ内部に着色されているため色素はつきません。

しかし、ネットや海外の安い粗悪品はレンズ裏面に
塗料がつけられているものがあり、
その色素が角膜に付着し、傷つけることもあります。

医師の診断を受けて購入するのがおすすめ。

まつ毛ダニが寄生する危険性が高い人とは?

まつ毛ダニは普通の人にも感染しますが、
まつ毛ダニが寄生する危険性が高い人がいます。

それはまつ毛を長く見せるための
まつ毛エクステをしている人です

人工の毛を接着剤などでつけて
量を増やすまつ毛エクステ。

それが取れないようにと、
目元をあまり洗わない人がいますが、
それが原因です。

目元に洗い残した皮脂を餌にして、
まつ毛ダニが増殖してまうのです。

ぬるま湯や専用のクレンジングオイルで
まつげの根元を優しく洗うようにします。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ