熊本の「湯らっくす」の場所は?全国のサウナーが訪れる!お風呂ビジネス:がっちりマンデー

露天風呂、岩盤浴

2019年11月3日放送の「がっちりマンデー」は
”儲かるお風呂ビジネス”特集。

最新の儲かりお風呂が続々登場。

ここでは熊本県熊本市にあるサウナファンが殺到する
「湯らっくす」についての紹介!

スポンサードリンク

湯らっくすの場所

♪————————-♪
施設名:湯らっくす
住所:熊本市中央区本荘町722

HP:★湯らっくす
♪————————-♪

湯らっくすの人気の理由

いまお風呂の中でもサウナがブームに
なっているのだそうです。

そして、サウナを愛してやまない人は「サウナー」と
呼ばれているとのこと。

スポンサードリンク

そして、九州の熊本にサウナーの新聖地と崇められ
全国のマニアがこぞって訪れる施設がありました。

それが「湯らっくす」。

なんとお風呂の数よりサウナの数の方が多いのです。

元々は普通のお風呂施設だったものを
3年前にサウナをメインに改装してから
どんどん客足が伸びています。

10人ほど入れるいま人気の塩サウナや
瞑想できるサウナは70度くらいの中温で
かすかに聞こえるBGMが話題。

そして一番広い30人収容のサウナ。

でも湯らっくすはただサウナの数が多いだけではないのです。

サウナー達の喜ぶツボを押さえたサービスが充実。

スタッフがタオルなどで
仰いで風を送るというのがアウフグース。

アウフグースとはドイツで生まれたサウナの楽しみ方。

熱したサウナストーブにアロマ入りの水をかけて蒸気を発生させ、
それをタオルでバサバサして部屋全体に広げていきます。

室内の温度と湿度は急上昇して発汗作用がグイグイ促進され
スタッフが熱波を送ります。

熱波とはタオルで送る風のこと。

これで一気に体感温度110度超えに。

アウフグースが終わると拍手。

皆さん水風呂へ。

水風呂の水温はきっちり14度をキープ。

でも、ただ冷たいだけではなく
深さ171センチ。

立ったまま水風呂に入れます。

たぶん日本で一番深い水風呂です。

さらにすごいのは壁に付いているボタンを押すと
熊本の天然水が滝になって落ちてくます。

これが名付けて水風呂マッドマックス。

全身を浸かることで自律神経が活性化。
サウナー曰くいろんな活力が湧いてくるとのこと。

ここでしか味わえない体験を求めて
全国からサウナーが訪れています。

そして西生社長がリピーターを
増やすために一番気にしているのが
お客様からのアンケート。

こだわりの強いサウナーからの意見に
社長自ら真剣に答えた紙を館内に
張り出しています。

湯らっくすはサウナーのツボを押さえて
がっちりのようです、

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ