あさイチ:井原裕子さんのおから入り鶏だんごと白菜のスープ煮のレシピ!

おから入り鶏だんごと白菜のスープ煮

2019年11月13日放送の「あさイチ」の
「みんな!ゴハンだよ」

料理研究家 井原裕子さんのおから入り鶏だんごと
白菜のスープ煮レシピの紹介!

スポンサードリンク

おから入り鶏だんごと白菜のスープ煮

寒い季節においしい白菜と肉だんごで体の温まる料理を、
料理研究家の井原裕子さんに教えていただきます。

鶏肉だんごにはおからパウダー、ねぎなどを入れ、
食べ応えがありながらヘルシー&ふわふわの食感に!

そして、鶏だんごをゆっくりと煮たおいしいスープに
白菜をどっさりと入れ、さらにやわらかくクタクタに煮ます。

体にやさしく、白菜と鶏肉のうまみたっぷり。

おから入り鶏だんごと白菜のスープ煮のレシピ

おから入り鶏だんごと白菜のスープ煮

『材料』
おからパウダー 大さじ2

(A)
鶏ひき肉 150g
※鶏もも肉を使っていましたが鶏むね肉でもo.k。

ねぎ(みじん切り) 大さじ3(30g)

酒 大さじ1

塩 小さじ1/4

こしょう 少々

ごま油 小さじ1



白菜(2㎝幅に切る) 250g

生しいたけ(石づきを除き半分にそぎ切り) 3枚分

にんじん(短冊切り) 1/3本分(50g)

(B)
水 カップ2

酒 大さじ1

しょうが(細切り) 4g

(C)
薄口しょうゆ 大さじ1

こしょう 少々

塩 ひとつまみ

(D)
片栗粉 大さじ1と1/2

水 大さじ1と1/2



柚子の皮(千切り) お好みで

柚子の搾り汁 お好みで

スポンサードリンク

『作り方』
1.鶏団子を作る

ボウルに水大さじ3とおからパウダーを加え、
しっかりとふやかす。

(A)を加え、粘りが出るまでよく混ぜ合わせたら、
8等分にする。

※おからパウダーを入れることで鶏団子がふわふわに。

2.鍋に(B)を入れて中火で熱し
①をスプーンで丸くまとめながら入れる。

煮立ったら上下を返して、ふたをして弱火で7~8分煮る。

3.(C)を入れて中火にし、にんじん、しいたけ、
白菜の順に加える。

煮立ったら再びふたをして弱火で5~6分煮る。

4.混ぜ合わせた(D)を回し入れとろみを
つけてひと煮立ちさせる。

器に盛り、お好みで柚子の皮を散らし、
柚子の搾り汁をかけてできあがり!



とりだんごと白菜のミルク煮のレシピ

こちらはレタスクラブさんの井原裕子さんの
とりだんごと白菜のミルク煮のレシピです。

とりだんごと白菜のミルク煮

『材料』(2人分)

(とりだんご)
とりひき肉 200g

玉ねぎのみじん切り 1/4個分

酒 大さじ1

塩 小さじ1/4


白菜 1/10株(約200g)

にんじん 小1本(約150g)

ホールコーン缶 1/2缶(約65g)

(煮汁)
牛乳 1カップ

白ワイン(または酒) 大さじ1

塩 小さじ1/2

こしょう 少々

水 1/2カップ




バター 

オリーブ油

小麦粉

『作り方』
1.バター大さじ1は小さめのボウルに入れて室温にもどす。

白菜は食べやすい大きさに切る。

にんじんは4cm長さ、2cm幅の短冊切りにする。

コーンは缶汁をきる。

ボウルにとりだんごの材料を入れて粘りが出るまで練り混ぜ、
6等分にして丸める。

2.フライパンにオリーブ油大さじ1/2を中火で熱し、
とりだんごを入れて時々転がしながら約4分焼く。

にんじん、白菜を加えて炒め合わせ、
全体に油がまわったらコーンを加え、
牛乳以外の煮汁の材料を加える。煮立ったら弱火にしてふたをし、
7~8分煮る。

3.牛乳を加え、ふつふつとしたら具を少し端に寄せる。
①のバターに小麦粉大さじ1を加えて混ぜ、
煮汁に少しずつ加えて溶かす。

全体を混ぜてとろみをつけてできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ