きょうの料理:栗原はるみさんのきのことれんこん、牛肉の混ぜご飯のレシピ!

栗原はるみさんのきのことれんこん、牛肉の混ぜご飯

2019年11月12日放送の「きょうの料理」は
栗原はるみの秋ごよみ「青魚の梅昆布煮」

ここではきのことれんこん、
牛肉の混ぜご飯のレシピの紹介!

スポンサードリンク

きのことれんこん、牛肉の混ぜご飯

「きのことれんこん、牛肉の混ぜご飯」は
きのことシャキシャキのれんこんが
たっぷり入った混ぜご飯。

きのこは半干しすると香りとうまみがアップします。

牛肉、れんこん、きのこの順に炒めたら
合わせ調味料を加え、汁けがなくなるまで炒めます。

ご飯にさっくりと混ぜれば出来上がり。



きのことれんこん、牛肉の混ぜご飯のレシピ

栗原はるみさんのきのことれんこん、牛肉の混ぜご飯

『材料』(4人分)
ご飯(温かいもの) 650g(2合分)

しめじ 1パック(100g)

まいたけ 1パック(100g)

れんこん 1節(200g)

牛切り落とし肉 100g

サラダ油

(A)
しょうゆ 大さじ2と1/2

みりん 大さじ1

砂糖 大さじ1

(トッピング)
ちりめんざんしょう 適量

紅しょうが 適量

焼きのり(ちぎる) 適量

絹さや(ゆでて斜め細切り 適量

『作り方』
1.きのこは半干しにする
しめじ、まいたけは根元を除いて小房にほぐし、
ざるに広げる。

風通しのいい場所で2時間ほど干して、半干しの状態にする。
(途中で一度上下を返す)

スポンサードリンク

2.れんこんは3~4ミリ厚さの輪切り、または半月形に切り、
水にさらしてざるに上げ、水けをよくきる。

牛肉は大きいものは食べやすい大きさに切る。

3.フライパンにサラダ油(大さじ1)を中火で熱し、
牛肉を炒める。

油が回ったら、れんこんを加えてさらに炒める。

サラダ(油大さじ1)を足して①のきのこを加え、さらに炒める。

※きのこに油をしっかり吸わせる

4.(A)はあらかじめ混ぜておく。

(A)を加え、汁けがほとんどなくなるまで炒め煮にする。

火を止めてしばらくおき、粗熱を取る。

※少し冷ますことで具に味がしみ、
ご飯と混ぜたときにちょうどよい味になる。

きのことれんこん、牛肉の混ぜご飯

5.ご飯に④を煮汁ごと加え、サックリと混ぜる。

器に盛り、好みでべにしょうがや
ちりめんざんしょう、絹さやなどの
トッピングをのせてできあがり!



栗原はるみの秋ごよみのレシピ

きょうの料理:栗原はるみさんのごぼうハンバーグのレシピ!3種のソースも

きょうの料理:栗原はるみさんのりんごの簡単パイのレシピ!

きょうの料理:栗原はるみさんの青魚の梅昆布煮のレシピ!梅昆布の作り方も

きょうの料理:栗原はるみさんのきのことれんこん、牛肉の混ぜご飯のレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ