あさイチ:シルクロードのうどん ラグマンのレシピ!荻野恭子

阿諏訪流うどん

【イメージ画像】

2019年11月14日放送の「あさイチ」の
「みんな!ゴハンだよ」

料理研究家 荻野恭子さんのシルクロードのうどん
ラグマンのレシピの紹介!

スポンサードリンク

ラグマン

ウズベキスタンなど中央アジアでよく食べられる
うどんのような料理「ラグマン」。

ラム肉、トマト、じゃがいも、にんじんなどを炒めてから、
湯、香辛料などを加えて煮込み、
具だくさんのスープをつくります。

小麦粉と卵を練った麺をゆでて、
スープをかければ出来上がり。

エスニックな味わいです。




ラグマンのレシピ

『材料』(2分)
薄力粉 75g
強力粉 75g

(A)
塩 小さじ1/4
水 50ml
溶き卵 1/2個分

ラム肉(塊) 200g
サラダ油 大さじ1

(B)
たまねぎ(さいの目に切る) 1/4個分
にんじん(さいの目に切る) 1/6本分
じゃがいも(さいの目に切る) 1個分
トマト(さいの目に切る) (小)1個分
にんにく(薄切り) 1かけ分
ひよこ豆(蒸したもの) 50g

(C)
湯 カップ4
塩 小さじ1と1/4
クミンパウダー 小さじ1/2
粉とうがらし 小さじ1/4



パクチー(刻む) お好みで

『作り方』
1.ポリ袋に(A)を入れ、手でもんでよく混ぜる。

薄力粉と強力粉を加えて混ぜ、袋の上からよく練り、
だんご状にする。

袋の口を閉じて15分間以上、休ませる。

2.鍋にサラダ油を中火で熱し、
さいの目に切ったラム肉を入れ、表面を焼く。
(B)を加えて全体に油がなじむまで炒めたら、
(C)を加える。

沸いたら弱めの中火にして、20~30分間煮る。

3.まな板に打ち粉(強力粉/分量外)をふって、
①を麺棒で30×10センチほどにのばす。

打ち粉をふって蛇腹折りにし、2~3ミリ幅に切ったら、
打ち粉をふっておく。

4.鍋に湯を沸かし、湯1リットルに対して7グラムの塩を加え、
③をゆでる。
麺が浮いてから1~2分間でゆであがったら
麺を引き上げ、湯をきる。

5.器に盛り、②をかけ、お好みでパクチーを散らして
できあがり。


荻野恭子さんの本

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ