きょうの料理:白菜のキムチ風浅漬けのレシピ!重信初江さん

キムチ

2019年11月25日放送の「きょうの料理」は
往復書簡 晩秋の漬物。

ここでは重信初江さんの
白菜のキムチ風浅漬けのレシピの紹介!

スポンサードリンク

白菜のキムチ風浅漬け

白菜のキムチ風浅漬けは本場・韓国の家庭で学んだキムチを
つくりやすくアレンジ。

本格キムチと違い30分ほどで漬かるお手軽さが魅力。

ポイントは最後に加えるナムプラー。

発酵のうまみが出て本格的な味わいに。

白菜のキムチ風浅漬けのレシピ

白菜のキムチ風浅漬け

『材料』(つくりやすい分量)
白菜 800g

にんじん 1/3本(50g)

細ねぎ 3本(15g)

せり 15g

りんご 1/4コ(50g)

塩 大さじ1

(A)
酢 大さじ1

粉とうがらし 大さじ1
※辛みの穏やかな赤とうがらしを粗くひいたもの。

ナムプラー 大さじ1

しょうが(すりおろす) 小さじ1

砂糖 小さじ1

ごま油 小さじ1

にんにく(すりおろす) 小さじ1/2

塩 少々

『作り方』
1.白菜は葉はザク切り、軸は一口大のそぎ切りにする。
にんじんは3~4cm長さの短冊形に切る。

細ねぎ、せりは3cm長さに切り、りんごは皮ごといちょう形に切る。

2.大きめのポリ袋に①の白菜とにんじんを入れて塩を加え、空気を入れてよく振る
(大きめのポリ袋がない場合は、2つに分ける)。
塩が全体に回ったら、空気を抜いて口を閉じ、30分間おく。

3.ボウルに(A)を混ぜ、2の水けをよく絞って加える。

4.①の細ねぎ、せり、りんごを加えてあえる。
すぐに食べられるが、1時間ほどおいてなじませるとおいしい。

冷蔵庫で約2週間もちます。




きょうの料理:横山タカ子さんの 白菜のぬか漬けのレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ