世界一受けたい授業:インフルエンザ最新予防法!エタノールの消毒や撃退のドリンクのレシピ

マスクの女性

2019年11月23日放送の「世界一受けたい授業」の
今シーズンは流行が早い!
インフルエンザ最新予防法

教えてくれるのは
インフルエンザワクチン研究の第一人者
長谷川秀樹先生です。

普段の生活で取り入れられる予防法や
インフルエンザの撃退が期待できるドリンク
などの紹介!

スポンサードリンク

?をするとほぼ100%インフルエンザウイルスがなくなる

「?をするとほぼ100%インフルエンザウイルスがなくなる」
という問題。




正解は、エタノールで手を消毒する。

薬局などで売られている消毒用エタノールを
手のひら全面に吹きかけて揉みこめばよいとのこと。

インフルエンザウイルスは、エタノールに非常に弱く、
国立感染症研究所でも、 エタノールを水で70%に薄め、
霧吹きに入れて自家製消毒液として使用しているのだそうです。

うがいはインフルエンザの予防になる?

一方、多くの人が予防になると思っていたうがいは、
ほとんど効果がないのだそうです。

ウイルスは喉に侵入してから数十分のうちに感染してしまうので
1日に数回のうがいではインフルエンザの予防にはあまり効果がないとのこと。

うがいよりも、飲み物をちびちび飲み、
喉をつねに湿らせておくことによって、
喉の粘膜の免疫力をアップするのがおススメとのことです。

首相官邸のホームページにも書かれているとのことです。

マスクはインフルエンザ予防になる?

Q.咳を防ぐためにマスクを着用するのはインフルエンザ予防になる?




答えは予防にはならない

一般的なマスクの場合、編み目よりウイルスはずっと小さいので、
咳のしぶきは防げてもインフルエンザウイルスを防ぐ効果はないのです。

ただし、すでにかかってしまっている人は咳やくしゃみで
他の人に移してしまう可能性があるので、マスクは必要。

ポイントは一度外したら捨て、何回も使わないこと
表面は触らないことが重要。

どうしても休めない日があるときに予防する方法は?

Q:どうしても休めない日があるときに予防する方法は?



結婚式や受験の日などが決まっている場合には、
だいたいその2~3週間前までにワクチンを摂取しておきます。

ワクチンを打って一番免疫が上がってくるのが、
打って2~3週間後のため。

もう打ってしまった人はもう1回打てばいいとのこと。

一般的に大人は1回となっていますが、
2回打っても問題はないのだそうです。

普段の生活で取り入れられる予防法

部屋の加湿

乾燥して湿度が40%以下になると、咳のしぶきの水分が蒸発して軽くなり
ウイルスがその場に長く舞い続けると言われています。

つまりその分、感染する危険性が高くなります。

加湿器がない場合には、湯船にお湯を張った状態で
お風呂場のドアを開けておく。

さらに空気がこもるので
こまめに換気をすることも重要。

スポンサードリンク

ドアは直接手で触れずに開ける

みんなが触るドアノブはウイルス危険地帯。

なので、肘で押したりティッシュを使ったり、
直接触れないようにして開けると良い。

ビタミンCをたくさん取ると良い?

もしインフルエンザにかかったら
「ビタミンCをたくさん取ると良い」と思いがちですが
これは間違い。

科学的根拠はなにもないのだそうです。

過剰な摂取は下痢や胃腸障害を
引き起こしかねないので気を付けます。

毎日行っている?がインフルエンザ予防になる

答えは歯みがき。

インフルエンザはウイルスが喉の気道の粘膜に張りつき、
そこで増殖を繰り返して発症します。

気道の粘膜はもともとタンパク質のバリアで守られているのですが、
歯垢など口の中が汚れていると悪玉菌が発生。

その菌が酵素を出してこのバリアを壊してしまい
そこにウイルスが張りつきやすくなってしまうのです。

口の中の細菌は夜寝ている間に一番増えていくので
朝起きてからの歯磨きが重要になります。

インフルエンザ予防にヨーグルトスムージー

以前の放送ではインフルエンザ予防に
は緑茶がよいとのことでした。

インフルエンザウイルスに緑茶エキスを入れると、
緑茶のカテキンによってウイルスの活性化を抑制し、
固まって死滅します。

つまり、緑茶にはインフルエンザ感染を防ぐ効果があります。

そして長谷川先生おススメのインフルエンザ予防ドリンクを
教えてくれました。

鼻・喉・胃・腸などはすべて共通の免疫システムを持っています。

そのため腸を整えれば粘膜全体が正常に働き、
喉も守るのでインフルエンザにかかりにくくなります。

さらに今年、東大の研究チームがマウス実験により
「腸内環境を整えると感染時にインフルエンザへの免疫が高まる」
ということを突き止めました。

そこで長谷川先生おススメがヨーグルトスムージーです。

ヨーグルトの乳酸菌は腸の中の善玉菌を増やし、
バナナやキウイの食物繊維は善玉菌のえさとなり、
腸を整えてくれます。

ヨーグルトスムージーのレシピ

『材料』
飲むヨーグルト 150ml

キウイ 1/2個

バナナ 1/2本

『作り方』
1.キウイとバナナは皮をむき適当な大きさに切る。

2.ミキサーに①と飲むヨーグルトを入れて
かくはんすれば出来上がり。

腸を整えるということでは
1日1杯でよいそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ