この差って何ですか:モバイルSuica(スイカ)とカードSuicaの差!ポイントがたまりやすい

クレジットカード

2019年11月26日放送の「この差って何ですか?」

電車に乗ると得をするモバイルSuicaの使い方を
カード評論家の菊地崇仁さんに教えていただきました。

スポンサードリンク

なぜ「モバイルSuica」の方が「カードタイプ」よりお得?

10月1日から超お得なポイントサービスがはじまったのがモバイルSuica。

「モバイルSuica」は「キャッシュレス還元」はもちろん、
JR東日本の「電車」に乗ってもポイントが貯ります。

いまはまだ多くの人が「カードタイプのSuica」を使っています。

しかし「カードタイプのSuica」より 「モバイルSuica」の方が 断然お得とのこと。

なぜ「モバイルSuica」の方が「カードタイプのSuica」よりお得なのか?

それは「カードタイプのSuica」の場合は
200円につき1ポイント。
乗車料金200円につき1ポイント貯まります。

しかし、「モバイルSuica」の場合は
50円につき1ポイント。
つまりモバイルSuicaのほうが4倍お得。

・カードSuica→200円につき1ポイント

・モバイルSuica→50円につき1ポイント

モバイルSuicaの使い方

「モバイルSuica」を使って、ポイントを貯めるには、
まず「カードタイプのSuica」を「モバイルSuica」にチェンジすること。

モバイルSuicaの登録方法

その方法はとても簡単!

1.スマホなどに「モバイルSuicaのアプリをダウンロード」。

スポンサードリンク

2.名前や生年月日などの「個人情報」「クレジットカード」の番号を入れたら登録は完了!

これだけで、スマホをかざして改札を通れるようになり、
わざわざ券売機でお金をチャージする必要もなくなります。

ただ、これだけではポイントは貯まりません。

JRE POINTへ登録

ポイントをためるには「JRE POINT」への登録が必要。

スマホなどで「JRE POINT」のウェブサイトにアクセスし、
「モバイルSuica」を使って 貯めるように設定します。




JR東日本の共通ポイントサイト - JRE POINT

「モバイルSuica」は、わざわざアプリを起動させなくても
スマホを改札機にかざすだけで使えます。

今まで使っていた「カードタイプ」に残額があっても
残額を「モバイルSuica」へ移行できます。

「モバイルSuica」を定期券に変えるメリット

また、モバイルSuica定期券に変えると、もう一つ大きなメリットがあります。

定期券でもポイントがたまります。

「モバイルSuica定期券」の場合、
JR東日本グループだけではなく、私鉄区間分もポイントが貯まります。

乗る駅、降りる駅に関係なく、
その区間に「JR東日本」が入っていればポイントがたまるのです

※ただしこの場合は「JR東日本のウェブフォーム」で事前に申請する必要あり。



「コンソメ」と「ブイヨン」の違いとは?:この差って何ですか

「つくね」と「つみれ」の違いとは?:この差って何ですか

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ