マツコの知らない手袋の世界:映画などに登場した奥深い手袋の名シーン

靴下、手袋、冬

2019年12月3日放送の「マツコの知らない世界」
寒い冬の必需品! 手袋の世界

社長夫人吉田りえ子さんの
ドラマや映画に登場した奥深い手袋の名シーンの紹介!

スポンサードリンク

ドラマや映画に登場した奥深い手袋の名シーン

100双以上の手袋をコレクションする社長夫人、
吉田りえ子さんがドラマや映画に登場した奥深い手袋の名シーンを紹介。

『手袋はただ温かいだけではない。
気持ちを切り替える心のスイッチ。』

2012年のロンドンオリンピック開会式

エリザベス女王が人前に出る時に
手袋でやる気スイッチをON!

・エリザベス女王をジェームスボンドが
会場までエスコートする場面。



2013年の映画「鑑定士と顔のない依頼人」

女性を遠ざけてきた主人公が
恋する心のスイッチをON!

女性嫌いで潔癖症で手袋を常にしている主人公が
愛情を表現した場面。

(恋をしててぶくろをはずします。)

スポンサードリンク

手袋のトレンド5選

DENTS ペッカリー

手袋界のロールスロイスといわれ
映画007でも使われている高級皮手袋。



平田商店の「紳士用革手袋ショート」

東かがわ市にあるハンドメイド工房の手袋。

ショートグローブはカール・ラガーフェルドなども愛用。



パームカフ

手元のおしゃれ度をアップ!

進化系の最新トレンド手袋

ラトビアのミトン

この冬大注目!北欧の国ラトビア産の手袋。

すべて手編みで多彩な柄を楽しめる。



ヨークス「ユビデル」

女子高生に人気!
可愛いスマホ対応手袋。
寒くても手袋を脱がずにスマホが操作可能。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ