ZIP:中華(中国)メイクのやり方!メイク系のyoutuber 鹿の間さんが伝授

眉毛、メイク、化粧

2019年12月10日放送の「ZIP!」の流行ニュース キテルネ!は
オルチャンメイクの次はこれ!
2020年の流行は中華メイク!

流行必至の中華(中国)メイクのやり方の紹介!

スポンサードリンク

流行必至の中華(中国)メイク

ここ数年K-POPアイドルのオルチャンメイクが日本で大流行。

しかし、2020年にブームになるといわれるメイクが中華メイク。

2020年のトレンド予測でも取り上げられています。

チャンツィイーやヤンミーのような
きりっとまゆ毛、強い目力、真っ赤な唇などが特徴のクールビューティーなメイクスタイル。

街の女性に聞いてみると「興味はあるけど難しそう」という声が。

そこで、中華メイクの先がけと言われ、
レッスン動画が再生回数50万回以上のメイク系YouTuber鹿の間さんに教えてもらいました。




①下地は明るく

ファンデーションはいつも使っているものよりもワントーン明るめに。
そうすることで透明感が出てより陰影が強調されます。

中華メイクの鉄則は白い肌!



②キリッとまゆ毛

オルチャンメイクの優しい印象の平行まゆとは違い
中華メイクはキリッとしたまゆが特徴。

まゆ山を高めに
まゆ尻は下げます

こうすることで大人っぽくてクールな印象になります。


③鼻筋に影を作るべし

アイブロウでまゆ毛の下から鼻先まで立体感が出るように描くのがポイント。

影ができることで鼻がシュッとした印象になります。




④目力を作れ

目力のある強い女性が中華メイクの特徴。

濃くてラメ感のあるシャドウをまぶた全体に乗ります。

ポイントはアイライナーで目尻を跳ね上げ、切れ長の目を演出します。

さらに涙袋にもアイシャドウを入れていきます。

涙袋にアイシャドウを入れることで目力が出てよりデカ目になります。




④赤い口

発色の良い赤いリップを中心に。

塗る範囲を広くしすぎないことがポイント。

これで中華メイクの完成!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ