林修の今でしょ!講座: みかんの皮のきんぴら&天ぷらのレシピ!冷え性改善に

みかん

2019年12月10日放送の「林修の今でしょ!講座」の
最新研究で判明 みかんvs柿 秘パワー

みかんに含まれるヘスペジリンが体を温め、冷え性を改善する効果が期待できます。

みかんの皮を使ったレシピ
みかんの皮の天ぷら&みかんの皮のきんぴらのレシピの紹介!

みかんに含まれるヘスペジリン

みかんには体の冷えを解消し体を温めるパワーがあります。

みかんに含まれるヘスペジリンが体を温め冷え性を改善する効果が期待できます。

ヘスペジリンはミカンのしろいスジの部分や皮に多く含まれています。

ミカンの皮にもヘスペジリンが多く含まれているので
みかんの皮の天ぷらや、みかんの皮のきんぴらなどもオススメ。

みかんの皮を使ったレシピ

みかんの皮の天ぷらのレシピ

『材料』
みかんの皮(お好みの大きさにちぎる)みかん2個分

天ぷら粉適量

適量適量

『作り方』
1.表示通りの水で溶いた天ぷら粉にみかんの皮を入れ
全体に衣をつけたら170℃位の油で揚げればできあがり!



みかんの皮のきんぴらのレシピ

『材料』
みかんの皮(5~6cm位の千切り)1~2個分

ごぼう(5~6cm位の千切り)1本

さとう大さじ1

みりん大さじ1/2

しょうゆ大さじ1と1/2

白いりごま適量

『作り方』
1.フライパンにサラダ油(分量外)を入れごぼうを炒める

2.ごぼうがしんなりしてきたらさとう、みりん、しょう油の順で入れ炒める。

3.みかんの皮を入れごぼうとなじんできたら炒りごまを加えてできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ