芳醇な貴腐ワインのお取り寄せ!広島三次ワイナリー!おつまみのレシピも:あさイチ

ワイン

2019年12月12日放送の「あさイチ」
JAPA-NAVI 広島で発見!王様グルメ&謎のディープスポット

ここでは「王様のワイン」とも呼ばれる貴腐ワインのお取り寄せと
甘いワインに合うドライフルーツのサラミ風のレシピの紹介!

スポンサードリンク

貴腐ワインとは?

今回訪ねたのは広島県の北東部の山間地、庄原市、三次市、世羅町。
「王様のワイン」とも呼ばれる貴腐ワイン。

特殊な気象条件でしか作れず、日本でも数少ない産地のひとつ三次市。

三次市にある広島三次ワイナリーで作っていたのは1本25000円の高級ワイン「貴腐ワイン」。

「王様のワイン」とも呼ばれる貴腐ワインは蜂蜜のような芳じゅんな香りと、濃厚で複雑な甘味を楽しめます。

もちろん高いのには秘密があり、そのひとつが特殊な気候条件を満たさないと作れないこと。

その気候とはなんと霧。

「霧の海」と呼ばれるほど濃い霧が発生する三次だからこそ、貴腐ワインに不可欠な「貴腐菌」がうまくブドウにつきます。

その土地の気候によっては菌がうまくつかず全滅するリスクもあるのだそうです。

収穫も一苦労。ぶどうの粒ごとに状態が違うのでピンセットで一粒一粒選別してとっているのだそうです。

1つの畑から作れる貴腐ワインの量は通常のワインの1/70以下。
とても貴重なものなのだそうです。

しかし、通常のワインは栓を開けてから1週間ほどですが、
貴腐ワインは栓を開けてから2週間から1か月ほど楽しむことができるのだそうです。




そんな貴腐ワインは広島三次ワイナリーのサイトからお取り寄せできます。

広島三次ワイナリー ショッピングサイト / 貴腐ワイン



こちらは貴腐ワインではありませんが
広島三次ワイナリーのワインです↓

スポンサードリンク



ドライフルーツのサラミ風のレシピ

甘いワインにぴったりのおつまみ。

『材料』
レーズン 100g

ドライイチジク 120g

クルミ 40g

はちみつ 大さじ1

シナモンパウダー 適量

『作り方』
1.ドライイチジクは2センチ角を目安に細かく切る

2.ミキサーまたはフードプロセッサーに、クルミ以外の材料を入れる

3.ミキサーのスイッチを入れて粘りがでるまで混ぜ合わせる

4.少しづつ混ぜ合わさり、丸くボールのようにまとまってきたらスイッチを切る

5.④を取り出し、広げたラップの上で薄くのばす

6.伸ばした生地の中央に横一線にクルミをのせていき、
クルミを芯にしてのり巻きのように丸めて形を整えていく

7.両端をねじってサラミのような形状に整えたら、冷凍庫で一晩冷やし固める

8.冷凍庫から取り出し、10分ほど置いたら、
幅5ミリ程度に切り分けて、皿に盛りつけ出来上がり!

※ドライフルーツはアプリコットやパイナップルなどなどお好みのものでOK

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ