にじいろジーン:メイク道具収納のおすすめのメイクボックスのお取り寄せ!

化粧道具、メイク

2019年12月7日放送の「にじいろジーン」の
悩める家庭に賢者を派遣!にじいろお悩みマイスター。

ここでは収納や収納に便利なメイクボックスについて紹介!

スポンサードリンク

収納の賢者 吉川永里子さん

1万以上の家庭の悩みを解決の賢者。

収納の賢者は
多くの雑誌などで特集を組まれ、
全国で行う講演会も大人気の整理収納アドバイザー吉川永里子さん。

「なかなか捨てられない人のための鬼速片づけ」





家事代行サービス「ベアーズ」で、
顧客満足度ナンバーワンに輝いたこともある野口志保さん。

2人は悩める小島さんの家庭を訪問。

小さい子どもが二人いるうえに、
小島さん自身が片付けが苦手という理由もあり、ものが散乱しています。

テーブルの近くに普段使うものをまとめてしまっているのですが、
1つの棚に様々なジャンルのものを収納してしまっています。

スポンサードリンク

→どこに何があるかわからなくなり余計なものを買い足してしまうと指摘。

また、棚が細かく分かれすぎていて、奥のものが取り出しにくい・
→棚全体の収納量は少なくなってしまっていると指摘。

小島さんのライフスタイルにあった
『イスに座ったまま必要なものに手が届きさっと取り出せる収納』
を目指します。

リビングの片付けが始まりました。

吉川さんはまず棚のものを全て運び出し、収納物の把握。

リビングが埋まるほどの大量の収納物が運び出します。
そこから使っているものと使ってないものを徹底的に分けます。

メイク道具もチェックし、
2時間半かけ、物の量を3分の2まで減らしました。

そして、吉川さんが取り出したのがメイク道具の収納におすすめのメイクボックス。

番組で登場したメイクボックスはこちら↓

高さのあるメイク道具を立てて収納できるので
取り出しやすく、コンパクトにまとめることができます。

手の届きやすいところに置きます。
そのほかメイクにまつわるものはすべて同じ棚に収納していきます。

そしてメイク道具のそばにはアクセサリーも収納。

収納ボックス用引出しレールを棚の側面に取りつけ
棚に合わせて横幅を調節できる伸縮式ボックスをとりつけていました。

そして関連するものをかためて収納していっていました。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ