男子ごはん:冬の和定食4品のレシピ!カキフライ、ブリの混ぜごはん、味噌汁、梅煮ほか

カキフライ定食

2019年12月15日放送の「男子ごはん」は
旬の食材を使った和定食2019!カキフライ定食!!

料理研究家の栗原心平さんと国分太一さんが
作ります。

冬和定食4品のレシピをまとめて紹介!

スポンサードリンク

塩焼きブリの混ぜごはんのレシピ

カキフライ定食

ブリは塩焼きにしてから最後にごはんと混ぜることで、
生臭さを感じさせずふっくらと仕上がります

『材料』(2人分)
ブリ 2切れ

ごぼう 1/4本(50g)

にんじん 1/4本(50g)

かつおだし 適量

米 2合

万能ねぎ(小口切り) 適量

塩 小さじ1/3

(A)
酒 大さじ1

薄口醤油 大さじ1

みりん 大さじ1

塩 小さじ1/2

『作り方』
1.米は洗ってザルにあげる。

ブリは塩を振って15分おき、出てきた水分を拭く。

グリルでこんがりと焼く。

2.にんじんは皮をむきみじん切りにする。

ごぼうは皮をむき、みじん切りにし、水にさらす。

3.計量カップに(A)とかつおだしを入れて350ccにする。

※野菜の水分が含まれるため、合わせ調味料は350ccを超えないようにする

4.炊飯器に米、にんじん、水気を切ったごぼう、
③を加えて混ぜ、普通炊飯モードで炊く。

5.ぶりは皮と骨を取り除き、④が炊き上がったら加えてほぐしながら混ぜこむ。

※ブリは最後にごはんと混ぜることで生臭さを感じず、美味しく仕上がる

6.器にもって万能ねぎを振ってできあがり!



ほうれん草と油揚げの味噌汁のレシピ

栗原家定番のみそ汁!

ほうれん草を先に下茹ですることでえぐみのない美味しいみそ汁に。

『材料』(2人分)
かつおだし 600cc

ほうれん草 1/2束

油揚げ 1/2枚

みそ 大さじ2~4

塩 少々

『作り方』
1.ほうれん草は塩を加えた熱湯で茹で、流水で洗って水気を絞る。

スポンサードリンク

3cm長さに切る。

油揚げは1㎝角に切る。

2.鍋にかつおだしを温め、味噌を溶き入れ、油揚げを加えてひと煮する。

ほうれん草を加えてひと煮したらできあがり!



長芋とインゲンの梅煮のレシピ

長芋とインゲンの食感を残すことがおいしく仕上げるポイント。

『材料』(2人分)
長芋 200g

インゲン 6本

梅干し 2個

塩 少々

『作り方』
1.長芋は皮をむいて、1.5cm厚さの輪切りにする。

インゲンは塩少々を加えた熱湯で下茹でする。

ヘタと取って半分に切る。

2.梅干しは種を除いて包丁で叩き、鍋に入れ、(A)を加えて火にかける。

沸いてきたら長芋を加えてアクを取りながら2分半煮る。

インゲンを加えてひと煮する。

3.②の粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかり冷やしてできあがり!

和風カキフライのレシピ

生パン粉で揚げることで外はサクサク!中はフワフワに。

『材料』(2人分)
牡蠣(加熱用) 250g

生パン粉 適量

薄力粉 適量

揚げ油 適量

塩 小さじ1/2

黒こしょう 適量

溶き卵 1個分

片栗粉 適量

キャベツ(千切り) 適量

中濃ソース 適量

レモン(くし形に切ったもの) 適量

(和風タルタルソース)
玉ねぎ 1/4個

大葉 10枚

ゆで卵 2個

(A)
マヨネーズ 大さじ3.5

からし 小さじ1/2

酢 大さじ1

塩 小さじ1/3

『作り方』
1.和風タルタルソースを作る。

玉ねぎ、大葉はみじん切りにする。

ボウルに茹で卵を入れてほぐし、玉ねぎ、大葉、(A)を加えてよく混ぜる。

2.カキフライを作る。

牡蠣は片栗粉を加えて優しく混ぜ、流水で洗って水気を拭く。

バットに塩、黒こしょうを振って牡蠣を並べ下味をつける。

薄力粉、溶き卵、生パン粉の順につける。

※カキフライは生パン粉で揚げることで外はサクサク&中はフワフワに仕上がる!

3.揚げ油を180度に熱し、②を入れて、たまに返しながら中火で揚げる。

4.器に③を盛ってキャベツ、レモンを添え、
和風タルタルソースと中濃ソースを添えてできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ