家事ヤロウ:100円食材で作る絶品カレー4品のレシピまとめ!

バターチキンカレーのレシピ

2019年12月18日放送の「家事ヤロウ!!!」
バカリ中丸カズレーザーが100均食材だけで絶品カレー4連発!

専門家4人にプロデュースしてもらい、家事ヤロウの3人が作る!
超簡単でとにかく安く作れる絶品カレー4品のまとめ!

スポンサードリンク

スパイシー丸山さん

年間500食以上食べ歩いているという丸山さん。

10年間ほぼ毎日カレーブログを更新しているとのことです。

アイデアのもとは原宿の人気カレー店「みのりんご」の
看板商品チーズキーマカレー。



スパイシー丸山さんのとろとろチーズキーマカレーのレシピ

レトルトと冷凍の食材を買って混ぜるだけの
激ウマキーマカレー

『材料』
レトルトカレー(辛口)1袋
※甘口より辛口がおすすめ

冷凍ハンバーグ 2枚

牛乳 30㏄

とろけるチーズ 3枚

温泉卵 1個

ご飯 適量

『作り方』
1. ハンバーグを解凍する。

2.フライパンに①とレトルトカレーとを入れ、肉を潰しながら混ぜる。

3.耐熱容器に牛乳、チーズを入れ500Wのレンジで1分加熱する。

4.③を取り出し、よく混ぜたらチーズソースのできあがり。

5.ご飯を茶碗に入れ、お皿にひっくり返し、②のカレーをかける。

6.⑤の真ん中をくぼませて温泉卵をのせ、
上から④のチーズソースをかければできあがり!



一条もんこさん

食べるカレーは年間800食以上。

つまり、1日2食以上カレーを食べ続けているカレーモンスター。

様々なカレーレシピを考案しています。



一条もんこさんの本格カレーうどんのレシピ

ルーもだしも一切使わない本格的なカレーうどん。

『材料』
カレーパウダー 大さじ2

水 400㏄

冷凍うどん 1玉

焼き鳥缶詰(タレ味) 1缶

こぶ茶 大さじ1.5

刻みネギ 適量

みりん 大さじ2

『作り方』
1.鍋にみりんを入れ煮立たせる。
※アルコールを飛ばすことでみりんの甘みや風味を生かす

2.①にカレーパウダーを入れ、みりんとなじませる。

3.水、冷凍うどんを入れて混ぜる。

4.焼き鳥缶をタレごと加え、うどんがほぐれるまで煮る。

※焼き鳥缶のたれは砂糖・しょうゆ入りなので調味料なしでo.k。
更に鶏肉のうまみでだしもおいしくなる

5.隠し味にこぶ茶を加え混ぜる。
※コブ茶で本格的な昆布だしがとれる

6.3分間煮込んだら、器に盛ってネギをのせでできあがり!

※お好みでバニラアイスをちょい足しするとよりまろやかに!

3人で試食して「うまい!」といっていました。



印度カリー子さん

現役東京学院生。さらにMENSAの会員。

スパイスが好きすぎて東大でもスパイスの研究中とのこと。

スポンサードリンク

印度カリー子さんのスパイシーツナ缶カレーのレシピ

『材料』
玉ねぎ(みじん切り)大さじ5

ツナ缶 1缶

ごはん 適量

(A)
カットトマト缶 大さじ5

にんにくチューブ 小さじ2

しょうがチューブ 小さじ1

ターメリック 小さじ1

ガラムマサラ 小さじ1

塩 少々

『作り方』
1.耐熱容器に玉ねぎみじん切りを入れる。

2.さらにシーチキンの缶詰の油を切って入れる。

3.さらに(A)加えよく混ぜる。

4.③を耐熱容器のフタをずらして600Wのレンジで5分間温める。

※密閉すると危険なため蓋をずらす

カレーのふた

5.取り出して軽く混ぜ、ご飯をもったお皿にかけできあがり!

バカリズムさんたちが使っていた100均のツナ缶スプーン↓

3人は試食して「おいしいけどカレーって感じじゃない」などといっていました。

でもおいしいそうです。



フジファブリック金澤ダイスケさん

フジファブリック金澤ダイスケさんは
超料理マニアとしても有名で特にカレー愛が強い。

フェスでオリジナルカレーを販売したり
レシピ本まで発売しています。




フジファブリック金澤ダイスケさんのバターチキンカレーのレシピ

バターチキンカレーのレシピ

バターを使わないバターチキンカレー。

『材料』
カレーパウダー 小さじ2

ホイップクリーム 200㏄

ケチャップ 大さじ2

サラダチキン缶(ガーリック)2缶

パセリ 適量

ご飯 適量

『作り方』
1.フライパンにカレーパウダー、ケチャップ、
生クリームを入れ、火をつけて温めながら混ぜる。

※ホップクリームとケチャップでバター風味に

2.スープがオレンジ色に変わってきたらサラダチキンの汁を切って投入する。

3.お皿にごはんを盛り、②をかけお好みでパセリをかければできあがり!

3人は試食して「うまっ!」「コクがスゴイ」「ルーがべらぼうにうまい」
などと絶賛していました。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ