ZIP:キッチン家電1位を山田裕貴が当てる!おこげができる土鍋の炊飯器や真空になるミキサーほか

家電、掃除機

2019年12月20日放送の「ZIP!」の特集。

山田裕貴さんが、
今年最も売れたキッチン家電を当てるチャレンジに挑戦!

スポンサードリンク

今年最も売れたキッチン家電

ヨドバシAkibaのキッチン家電から山田裕貴さんが、
今年最も売れたキッチン家電を当てるチャレンジに挑戦。

今年発売されたキッチン家電はおよそ500種類。


おりょうりケトルちょいなべ

このケトルは、お湯を沸かす機能はもちろん、フタを外せば1人鍋に早変わり。

しかも、40~100℃まで調整可能で、
インスタントラーメンやアツアツのスープ、チーズフォンデュなども手軽にできます。



ヘルシオ 真空ブレンダー

15年前に誕生したシャープの人気家電シリーズ「ヘルシオ」

今年初登場したのが「ヘルシオ 真空ブレンダー」。

野菜スムージを作る際、真空にかかる時間は約30秒。

真空になると食材と空気中の酸素が触れ合わないので酸化防止できます。

山田裕貴さんが普通のミキサーと真空ブレンダーと比較して飲んでいましたが
真空ブレンダーのジュースの方がおいしいそうです。



フードスモーカー

スポンサードリンク

従来の燻製器は箱型が多く、持ち運びも不便でした。

「フードスモーカー」は高さ16センチで超軽量。
電池で使える燻製マシーン。

使い方は簡単で燻製チップを入れ、
着火すると約10分で本格的なスモークチーズが完成します。



スチームオーブンレンジ Bistro

パナソニックの最新オーブンレンジ「スチームオーブンレンジ Bistro」。

特殊なアンテナが温度の低いところを感知し、
そこだけ強く暖めるため、冷蔵と冷凍も同時に温められます。

しかも、自動洗浄機能まで搭載!

しかし値段はちょっと高め。



バルミューダ ザ・トースター

大人気のトースター「バルミューダ ザ・トースター」に今年最新のカラーが登場。

上部の器に水を5cc入れて焼くだけで普通の食パンでも
ふわふわのもちもちに焼き上がります。



土鍋ご泡火ほうび炊き

ここ数年ブームになっている土鍋釜の炊飯器が令和の今年さらに進化。

それが「土鍋 ご泡火炊き」。

今まで1合炊きでは難しかったおこげが簡単に作れるように。

中ぶたをとりつけたことで炊き込み中の熱伝導率がアップし、
少ないお米でもパリパリのおこげが可能に。




今年最も売れたキッチン家電は「土鍋ご泡火ほうび炊き」。

山田裕貴さんは、1位のキッチン家電は5万円以上!というヒントをもらい
見事当てました!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ