メレンゲの気持ち:飯島直子さんの若さ・美の秘訣&占い「魔法の杖」

女性、あぐら、スマホ

2019年12月21日放送の「メレンゲの気持ち」

奇跡の51歳飯島直子さんの若さ・美の秘訣と
忙しい時に使っていた仕事を決める驚きの方法の紹介!

スポンサードリンク

飯島直子さん

飯島直子さんは深夜番組「11PM」のカバーガールで芸能界デビュー。

スーパーJOCKEYでは熱湯コマーシャルにも挑戦。

エランドール賞 新人賞やゴールデンアロー賞など数々の賞も受賞。

20年前から親交があるという歌手の工藤静香さんとは、
結婚する前は夜会うことが多かったそうですが
今はランチをすることが多いとのことです。




飯島直子さんの若さ・美の秘訣

食事は腹7分目

血糖値も上がってしまうため。

「足りないかな」くらいでとどめておくと
少し時間がたつとちょうどいいという感じになるそうです。

昔と比べても体重は1~2キロくらいしか変わっていないそうです

体重計には毎日朝晩2回のっているとのこと。

朝と晩の差を1キロ以内におさめるようにしているのだそうです。


夜は10時に寝る

9時半に布団に入り10時に寝るようにしているそうです。

朝は8時ごろ起きるとのこと。

久本雅美さんからは「寝すぎ!」と言われていました。

そして毎日夜にしていることがあるそうで
芸能人のブログでお子さを見るのが楽しみなのだそうです。

女子会でコスプレ

4~5人で集まるときに、
色々なコスプレをして楽しんでいるとのこと。

ピンクレディーや赤鬼・青鬼、ナースなど。


週2でウォーキング

1時間から1時間半ぐらいするそうです。

ただ方向音痴で、道に迷ったりすることも。

写メを取って迷わないようにしているとのことです。

飯島直子さんの仕事を決める驚きの方法

飯島直子さんは昔、仕事が重なってしまった時やどちらかに決めなきゃいけない時
自分で選べなかったそうで、
そんな時は占いで決めていたそうです。

「魔法の杖」は念じて 本を開くとそれに近い事が書いてあったりするそうです。

判断がつかない時に使っていたそうです。

恋占いもあって使っていたそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ