里芋レシピ6品!筑前煮、炊き込みご飯、ポテサラほか:相葉マナブ

里芋

2019年12月15日放送の「相葉マナブ」
マナブ!旬の産地ごはん~里芋~

千葉県袖ケ浦市で栽培されている“里芋”を使った絶品料理を、
地元農家の奥様に学びます!

ここでは筑前煮、炊き込みご飯、、ポテサラなど
里芋レシピ6品のまとめ。

スポンサードリンク

里芋のフライのレシピ

『材料』 (2人分)
里芋 大2個
サラダ油 適量
塩 少々

『作り方』 
1.洗った里芋をアルミホイルでこすり薄皮を残す。

※アルミホイルだときれいに薄皮が残る
食感を残すため薄皮を残す

2.4等分のくし切りにし、180℃の油で約5分揚げる。

3.お好みで塩を振ってできあがり。



里芋と豚バラ肉の炊き込みご飯のレシピ

『材料』 (3合分)
米 3合
里芋 300g
豚バラ肉 120g
長ネギ 1本
しょうが(千切り) 10g
かつお昆布ダシ 500ml
酒 大さじ1
しょう油 大さじ1
塩 小さじ1

『作り方』 
1.里芋は皮をむいて半月切りにし、塩もみをして水で洗い流し、ぬめりを取る。
※塩でぬめりを取るとより味が染み込みやすくなる

2.豚バラ肉を細切りにし、長ネギは2cm幅の小口切りにする。

3.土鍋に浸水した米、かつお昆布ダシ、しょう油、酒、塩を入れて混ぜ、

4.豚バラ肉、長ネギ、しょうが、里芋をのせて強火にかける。

5.沸騰したら弱火にして約12分炊き、火を止めて10分蒸らしてできあがり!



筑前煮のレシピ

筑前煮

『材料』 (4人分)
里芋 小8個
鶏もも肉 150g
ごぼう 1/2本
ニンジン 1/2本
こんにゃく 1/2枚
干ししいたけ 6枚
かつお昆布ダシ 400mL
干ししいたけの戻し汁 100mL
しょう油 50mL
みりん 50mL

サラダ油 大さじ1

『作り方』 
1.干ししいたけを水で戻す。

2.里芋をアルミホイルでこすり、薄皮を残し、水で洗う。
※小ぶりの里芋を使うと丸のまま使うので
煮くずれしない

※薄皮を残すと味が逃げにくい

3.ごぼう、ニンジンを乱切りにし、
鶏もも肉は一口大、こんにゃくは両面に格子状に切り込みを入れ
一口大に切る。

4.鍋でサラダ油を熱し、鶏もも肉を入れて炒める。
色が変わったら、ごぼう、こんにゃく、ニンジン、しいたけ、里芋を加えて
全体に油が回るまで炒める。

スポンサードリンク

5.かつお昆布ダシ、干ししいたけの戻し汁、しょう油、みりんを入れ煮立て、
落し蓋をして、中火で約30分煮込んでできあがり!

※だし汁の黄金比率
だし10:しょう油1:みりん1

※落し蓋をして味を染み込ませる

きぬかつぎのレシピ

『材料』
里芋 小8個
味噌 適量

『作り方』 
1.里芋の真ん中に、包丁でぐるりと一周切れ込みを入れる。
※切り込みを入れると簡単に皮がむける

2.沸騰したお湯に里芋を入れて、竹串がすっと通るぐらいまで約15分茹でる。

3.茹であがった里芋は粗熱をとり、皮を指でつまんでむく。

お好みで味噌をつけていただきます。

里芋のポテトサラダのレシピ

里芋のポテトサラダ

『材料』 (2人分)
里芋 400g
きゅうり 1/2本
梅干し 2個
大葉 2枚
マヨネーズ 40g
塩 小さじ1/2
コショウ 適量

『作り方』 
1.沸騰したお湯に里芋を入れて、竹串がすっと通るぐらいまで約15分茹でる。

2.大葉は千切りにし、きゅうりは輪切りにして塩もみをする。

3.茹でた里芋の皮をむき、ボウルに入れマッシャーで粗めに潰す。

4.③にきゅうり、マヨネーズを加えて混ぜ、塩、コショウで味を調える。

5.梅干しの種を取り、細かく刻んで④に混ぜ合わせる。
※梅干しを入れるとさっぱり味に

6.器に盛りつけて大葉を散らしてできあがり!

麻婆里芋のレシピ

相葉さんのお返しレシピ

『材料』 (2人分)
里芋 250g
豚ひき肉 100g
ネギ 1/2本
ニンニク 1片
しょうが 1片
しょう油 大さじ1と1/2
酒 大さじ2
豆板醤 小さじ1/2
砂糖 大さじ1/2
鶏がらスープ 200mL
みそ 小さじ2
水溶き片栗粉 大さじ2
ごま油 適量

『作り方』 
1.ネギをみじん切りにし、ニンニク、しょうがは刻んでおく。

2.中華鍋にごま油を熱し、ニンニク、しょうが、豚ひき肉を炒める。

3.肉に火が通ったら、しょう油、酒、豆板醤、砂糖、鶏がらスープ、みそを入れて炒める。

4.煮立ったら、茹でた里芋、ネギを入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけてできあがり!



万能里芋ペーストのレシピはこちら↓
相葉マナブ:万能里芋ペーストのレシピ!グラタンやプリンに

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ