きょうの料理:ほうれんそうのレンチンバーグのレシピ!鈴木薫

小松菜と牛こまのペペロンチーノ炒め、ハンバーグ

2020年1月8日放送の「きょうの料理」は
大根・白菜・青菜 らくらく使いきり。

3日目は「青菜」。

鈴木薫さんがほうれんそう、小松菜、春菊をたっぷり使った、
手早くつくれるアイデアいっぱいのおかずを披露。

ここではほうれんそうのレンチンバーグのレシピの紹介!

スポンサードリンク

ほうれんそうのレンチンバーグ

ほうれんそうのレンチンバーグは
ほうれんそうを1ワ入れた肉ダネを耐熱皿にのせ
電子レンジで仕上げるお手軽さ。

甘辛味のたれ&温泉卵をからめていただきます。

ほうれんそうのレンチンバーグのレシピ

『材料』(2~3人分)
ほうれんそう 1ワ(200g)

ねぎ 1/2本(50g)

(A)
合いびき肉 250g

卵 1コ

パン粉 大さじ2

小麦粉 大さじ1

酒 大さじ1

塩 少々




温泉卵 (市販) 1コ

(甘辛だれ)(つくりやすい分量)
しょうゆ 大さじ2

砂糖 大さじ2

みりん 大さじ2

『作り方』
1.ほうれんそうは洗って軽く水けをきり、
耐熱皿にのせ、ふんわりとラップをして
電子レンジ(600W)に2分間かける。

水にさらして水けを絞り、2cm長さに切る。

ねぎは半量を斜め薄切りにして水に10分間さらし、
残りはみじん切りにする。

スポンサードリンク

2.ボウルに(A)と①のみじん切りのねぎを入れてよく練り混ぜ、
ほうれんそうを加えて全体に混ぜ合わせる。

※ねぎの代わりに玉ねぎでも可

3.耐熱皿に②を広げ、ふんわりとラップをして電子レンジに5分間かけ、
中まで火を通す。
※肉ダネは、厚みが均等になるように広げる。

4.小鍋に(甘辛だれ)の材料を合わせて弱火でトロリとするまで煮詰め、
適量を③のレンチンバーグにかける。

水けをきった残りのねぎ、温泉卵をのせてできあがり。

※切り分けていただきます。



鈴木薫さんの本



きょうの料理:小松菜と牛こまのペペロンチーノ炒めのレシピ!鈴木薫

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ