マヨネーズでパラパラチャーハンのレシピ!エビフライも:サタデープラス

チャーハン

2020年1月4日放送の「サタデープラス」
2020ヒット商品&裏技11連発スペシャル

マヨネーズを加えるだけでおいしくなる裏技レシピ

マヨネーズでパラパラチャーハンのレシピの紹介!

スポンサードリンク

キユーピーマヨネーズ

キユーピーマヨネーズは創業101周年。

キユーピーマヨネーズは
白身を取り除き、黄身だけを使用して
独自の製造方法でマヨネーズを作ります。

そのためコクとうま味がアップ。

そんなキユーピーマヨネーズは
使い方はかけるだけじゃない。

例えばホットケーキに、
生地にマヨネーズを加えるだけで、ふっくらします。

ホットケーキのグルテンは、加熱で固まるが、
マヨネーズの粒子がそれを弱めるのです。

更に火を通すとマヨネーズの酸味も抜けます。

マヨネーズでエビフライのレシピ

揚げ油不要!
マヨネーズでサクサクに。

『材料』
えび 8尾

キューピーマヨネーズ 適量

パン粉(乾燥した細かいタイプのもの) 適量

『作り方』
1.殻をむいたえびのお腹に切り込みを入れまっすぐにする。

2.えびの表面が隠れる程度にマヨネーズを薄く塗る。

スポンサードリンク

※まんべんなく塗ると仕上がりがきれいに。

3.②にパン粉をつけ、
アルミホイルに乗せトースターで5分焼けばできあがり!

マヨネーズが油の代わりになり
エピとパン粉ひっつけるとのこと。

油の量が少なくヘルシー
コクもアップ!


マヨネーズでパラパラチャーハンのレシピ

火を通すことでマヨネーズの酸味が消えて気にならなくなり、
マヨネーズに含まれる卵黄でコクもアップ

『材料』(1人分)
ご飯 200g

長ネギ 1/6本

ハム 2枚

卵 1個

塩コショウ 少々

マヨネーズ 大さじ1

『作り方』
1.長ねぎとハムは粗みじん切りにする。

2.器にご飯とマヨネーズを入れ、
ご飯一粒一粒にマヨネーズをコーティングするようにやさしく混ぜる。

※マヨネーズの量は1人前につき大さじ1杯

3.フライパンに②を入れ
米がつぶれないように、中火で3分ほど炒める。

4.全体に火が通ったら①、溶き卵を加え炒める。

5.塩コショウで味を整えてできあがり!



1月4日:サタデープラス

サタデープラス:銭湯グランピング 埼玉「おふろcafe bivouac(ビバーク)」とは?2020ヒット商品 

マヨネーズでパラパラチャーハンのレシピ!:サタデープラス

サタデープラス:シャウエッセンブリトーのレシピ!リュウジのバズレシピ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ