青空レストラン:甲州味噌とは?お取り寄せ!大塚にんじんも

みそ

2020年1月4日放送の「満天☆青空レストラン」
超ロング(秘)にんじん!!サツマイモ並みの甘さ&ホクホク感

ここでは大塚にんじん&甲州味噌のお取り寄せについて紹介!

スポンサードリンク

大塚にんじん

今回の食材は、山形県市川三郷町大塚地区で栽培される
伝統野菜「大塚にんじん」

甲州やまごみそ

そして大塚ニンジンとの相性抜群だという
山梨県伝統調味料「甲州味噌」が紹介されました。

紹介してくれたのは、
明治元年創業「五味醤油」の五味仁さんと五味洋子さんの兄弟です。

五味仁さんと五味洋子さんは、発酵兄妹というユニット名で、
年100回以上、味噌作り体験を開催しています

全国には様々な味噌が存在します。

大きく分けると、
豆麹から作る豆味噌
麦麹から作る麦味噌
米麹から作る米味噌
の3つ。

しかし、甲州味噌は、どの味噌にも属さないハイブリット。

甲州味噌は、「米麹」と「麦麹」を合わせて作る
珍しい味噌。

一緒に発酵することで深みが増すとのことです。

五味醤油さんの甲州やまごみそのお取り寄せはこちら↓

甲州やまごみそ

青空レストランからのお取り寄せ↓

山梨県 五味醤油甲州やまごみそお試しセット

山梨県 甲州やまごみそ手作りキット&おみそセット


こちらは五味醤油さんのではないですが甲州味噌です↓

甲州味噌の作り方

1.米麹と麦麹を手でほぐす。
※手のひらには常在菌が付いているので、
自分の菌をすり込むようにほぐす。

2.ほぐした麹に塩を合わせる。
※麹だけが働くように、塩で他の雑菌が入らないようにする。

3.煮た大豆を潰す。

4.麹と大豆を合わせ味噌団子を作る。

5.ペースト状になるまでよく混ざったら、
味噌団子を丸め空気を抜くために仕込み容器にたたきつける。

※空気が抜ける方が酵母菌や乳酸菌が元気に働き、
風味のいいお味噌になる。

6.塩をまぶし500gの重りをのせれば
8ケ月後、オリジナルの甲州味噌ができあがり!

五味醤油さんの手前みそキットはこちら↓
手前みそキット(甲州みそ)

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ