ゲンキの時間:GABAサバレシピ!血管若返りに!さば専門店「SABAR 代官山店」も

トマト煮込み

【イメージ画像】

2020年1月5日放送の「健康カプセル!ゲンキの時間」
ゲンキに若返り健康スペシャル
「顔ヨガ」で脳活性&「サバ缶料理」で血管若返り

ここではSABAR 代官山店と
サバ缶を使ったレシピの紹介!

スポンサードリンク

SABAR 代官山店

SABAR はサバ料理専門店。

SABARは常時45種類のさまざまなサバ料理を味わうことができ、
店内のコンセプトはサバ島をイメージ。

使っているのは資質が21%以上、魚体550g以上で
東北近海で獲れたトロサバのみ。

番組のロケではメガとろさばの塩焼き、
トロサバとエリンギの天ぷら
などをいただいていました。

♪————————-♪
お店:SABAR 代官山店
住所:東京都渋谷区代官山町13-4

SABAR 代官山店
♪————————-♪

スポンサードリンク




サバなどの青魚

池谷敏郎院長によると
サバなどの青魚には豊富なEPAやDHAが含まれていて、
血管をしなやかに開き、若返らせてくれるという効果が
期待出来るとのこと。

血中のEPAの濃度が高い人ほど、
心血管疾患による死亡率が3分の1に減るというデータも。

青魚の中でもサバには特にEPAが含まれています。

手軽に摂取したい方は、サバ缶がおすすめ。

サバ缶1つで1日に必要なEPAやDHAを十分に摂る事ができます。

GABAサバレシピ

GABAはトマトなどに含まれるたんぱく質で、
血圧を下げる効果が期待できます。

サバ缶と組み合わせると最強コンビに。

『材料』
サバ缶 1缶

トマトソース 1缶

チーズ お好みで

『作り方』
1.耐熱皿にサバ缶とトマトソースを混ぜ合わせる。

2.①をレンジで3分温める

3.仕上げにチーズを乗せたら出来上がり!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ