山本ゆりさんのバスク風チーズケーキのレシピ!サタデープラス

バスク風チーズケーキ

2020年1月11日放送の「サタデープラス」
料理レシピ本が日本一売れる!?
庶民派カリスマ主婦「山本ゆり」さんに密着。

ここでは2500レシピの中から反響のあった
バスク風チーズケーキのレシピの紹介!

スポンサードリンク

バスク風チーズケーキのレシピ

『材料』(12cmくらいの丸形1個分)

クリームチーズ 1箱(200g)

(A)
砂糖 大さじ5

溶き卵 1個分

生クリーム 100cc

薄力粉 大さじ1

あればレモン汁 大さじ1

『作り方』
クリームチーズは室温に完全に戻してやわらかくしておく

1.ボウルにクリームチーズを入れてクリーム状になるまでよく練り、
(A)を順(砂糖→溶き卵→生クリーム→薄力粉→レモン汁(あれば)に加え
その都度泡だて器でよく混ぜる。

2.15cm角くらいの耐熱容器にクッキングシートを敷いて生地を流し込む。
※トントンと底を打ちつけてしっかり空気を抜く

3.②を600Wのレンジで4分加熱する。

スポンサードリンク

4.クッキングシートごとアルミ箔の上に取り出し、アルミ箔のふちを立てて、
はみ出たシートをちぎり(焦げるため)、砂糖適量(分量外)を表面にふる。

5.トースターで5分くらい、焦げ目がつくまで焼く
(5分以降は様子見ながら)。

バスク風チーズケーキ

6.粗熱が取れたらアルミ箔ごと冷蔵庫で3時間以上、
できれば一晩しっかり冷やしてできあがり!



スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ