あさイチ:山野辺仁シェフのマーボー豆腐のレシピ!ハレトケキッチン 佐藤隆太さん

麻婆豆腐

【イメージ画像】

2020年1月21日放送の「あさイチ」
ハレトケキッチン 佐藤隆太さんが食べる「豆腐料理」

ここでは中国料理の山野辺仁シェフの
ぜいたくマーボー豆腐のレシピの紹介!

スポンサードリンク

山野辺仁シェフのぜいたくマーボー豆腐

中国料理の山野辺仁シェフの
得意料理の「マーボー豆腐」のレシピ。

絶妙な調味料の使い方や、
粗びきにした牛肉のうまみを染みこませる技など、
山野辺さんが日々お店で実践しているテクニックも
紹介してくれます。

山野辺仁シェフの贅沢マーボー豆腐のレシピ

『材料』
絹ごし豆腐 300g

塩 小さじ1

牛もも肉 100g

牛ヒレ肉 100g

甜麺醤(テンメンジャン)小さじ2

しょうゆ 小さじ1

油 小さじ2
※今回はこめ油を使用サラダ油でもよい

豆板醤 小さじ2

香辣醤(シャンラージャン) 小さじ2
※なければ豆板醤でも

豆鼓(トーチ/みじん切り)小さじ2

にんにく(みじん切り)1/2かけ分

鶏ガラスープ 150cc

葉にんにく(小口切り)1本分

ねぎ(みじん切り)7cm分

油 大さじ1
※今回はこめ油を使用・サラダ油でもよい

ホワジャオ油 大さじ1

油 大さじ3
※今回はこめ油を使用・サラダ油でもよい

ラー油 大さじ1

白子 120g
※今回はふぐの白子使用・たらの白子でもよい

塩 2つまみ

油 適量
※今回はこめ油を使用・サラダ油でもよい

しょうゆ 適量

ホワジャオ(粉) 適量

(水溶きかたくり粉)
水 大さじ1

かたくり粉 大さじ1

『作り方』
(下準備)
1.豆腐は2センチ角に切る。
沸騰した湯に塩(分量外:1リットルに対し塩 小さじ1)と
豆腐を入れ、強火で豆腐がひと煮立ちするまで、ゆでる。
※火を止め、湯の中につけておく。

※豆腐は下茹ですることでプルンとした弾力&
味も染み込みやすくなる。

スポンサードリンク

2.白子を2等分に切り、塩(2つまみ)を両面にふる。
余熱したオーブントースターの天板にアルミ箔をしき、油をぬる。
天板に白子を乗せ、2分ほど焼き、しょうゆをぬって、火が通るまで焼く。

3.肉みそをつくる
牛もも肉は粗く刻んでからたたき、
牛ヒレ肉は1センチ5ミリ角に切る。

※肉はたたいてうまみを出す

熱した中華鍋に油(小さじ2)をしき、粗びきにした牛もも肉を入れ、
強火で肉の色が変わってパラパラになるまで炒める。

牛ヒレ肉を加え、色が変わるまで炒める。

甜麺醤、しょうゆを加えて炒め、香りが立ったら、皿に移す。

(仕上げ)
1.別の中華鍋に油(大さじ1)を熱し、強火で、豆板醤、
香辣醤、豆鼓、にんにくを香りが立つまで炒める。

2.①の中華鍋に鶏ガラスープ、肉みそ、湯を切った豆腐を入れ、強火にかける。

3.沸騰したら、葉にんにく、ねぎを入れ、サッと混ぜる。

4.火を止め、水溶きかたくり粉を2回にわけて加え、とろみをつける。
※玉じゃくしの背を使って、豆腐をつぶさないように混ぜるのがコツ。

5.小鍋に油(大さじ3)を入れ、煙が立つまで熱する。

6.④の中華鍋に、ホワジャオ油、⑤の熱した油、ラー油を入れて混ぜる。

7.器にマーボー豆腐を盛り、上に焼いた白子をのせ、
ホワジャオを散らしてできあがり。


ハレトケキッチンのレシピ

あさイチ:山野辺仁シェフのマーボー豆腐のレシピ!ハレトケキッチン 佐藤隆太さん

あさイチ:大根の中国風しょうゆ漬けのレシピ!山野辺仁シェフ

あさイチ:篠原武将シェフの鯛の昆布じめのレシピ!ハレトケキッチン「豆腐料理」

あさイチ:りんごとかぶのブルーチーズサラダのレシピ!秋元さくらシェフ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ