世界一受けたい授業:森崎博之さんのレシピ!しゃぶしゃぶ、石狩鍋ほか:北海道の今食べるべき野菜

しゃぶしゃぶ

2020年1月18日放送の「世界一受けたい授業」の
日本の危機第3位は「食料自給率」。

日本の危機!食料自給率がピンチ!
北海道の今食べるべき野菜2020冬

TEAM NACS のリーダー森崎博之さんの
教えてくれたレシピの紹介!

スポンサードリンク

日本の食料自給率

食料自給率は食べている食料のうち
国内で生産されている割合のことで
日本の食料自給率は39%。

主な先進国の中で日本の食料自給率は最も低い。

野菜の摂取量も目標摂取量を
とれていないのだそうです。

森崎博之さんは北海道の今食べるべき野菜ということで
長芋、ちぢみほうれん草や雪下キャベツ、カボチャを
おすすめしていました。



以前、世界一受けたい授業で紹介したレシピ↓
世界一受けたい授業:セロリの混ぜご飯のレシピ!森崎の北海道の夏野菜

世界一受けたい授業:アイコのちゃんちゃん焼きのレシピ!森崎の北海道の夏野菜



長いもジュースのレシピ

『材料』(4人分)
長いも 200g

牛乳 200g

砂糖 大さじ3

りんご 120g

氷 150〜160g

『作り方』
1.材料をすべて入れ、
ミキサーにかければできあがり!



ちぢみほうれん草のしゃぶしゃぶのレシピ

『材料』(4人分)
ちぢみほうれん草 1束(300g)

豚肉 150g

昆布 (5×15cm)1枚

水 6カップ

酒 大さじ3

ポン酢 適量

大根おろし 適量

しょうが 適量

万能ねぎ 適量

『作り方』
1.鍋に昆布と水6カップを入れ、20~30分おく。

2.ほうれん草は根元に十文字の切り込みを入れ、
水を張ったボールに10分ほどつけて泥を落とし、長さを半分に切る。

3.器にポン酢しょうゆ、大根おろし、しょうが、万能ねぎを適量入れてたれを作る。

4.鍋を中火にかけて煮立ったら酒大さじ3を加える。

野菜がしんなりしたらほうれん草、豚肉を加え、豚肉の色が変わったら、
野菜とともにたれにつけていただきます。



石狩鍋のレシピ

 

石狩鍋にはキャベツが合うとのこと。

『材料』(4人分)
昆布だし 水2L+長さ15cmの昆布(土鍋に浸しておく)

鮭のアラ、白子 適量

鮭の切り身 5切れ程度

玉ねぎ 1個

キャベツ 1/2個

長ねぎ 1本

突きこんにゃく 1袋

木綿豆腐 1丁

味噌 大さじ7〜8

酒 60ml

だしパック 2パック

山椒の粉 お好みで

『作り方』
1.土鍋に昆布だしを中火にかけ、沸騰直前で昆布を取り出す。
温かいうちに昆布だし80mlを取り分けておく。

そこへだしパックを入れ、表示通りの時間に加熱し、取り出す。

味噌だれの味噌に、取り出した昆布だし、酒を溶き混ぜておく。

2.鮭の切り身は一切れ3等分に切る。

アラは切り身の大きさに揃えるようにして骨ごと叩き切る。

白子は食べやすく一口大に切る。

3.①のつゆを強火にかけ、煮立ったら②の鮭のアラを入れる。

再び煮立ったら白子を入れ、同様に切り身を入れていく。

アクをしっかり取り除く。

4.鍋の火を止めて、①の味噌だれを加え、再び中火にかける。

煮立ったら突きこんにゃく、長ねぎ、玉ねぎ、キャベツを順に入れる。

蓋をして軽く野菜に火を通し、最後に豆腐を加えて温まったらできあがり。

お好みで山椒の粉をふっていただきます。

石狩鍋のシメはパスタ

石狩鍋のシメは意外にもパスタがおすすめとのこと。

『材料』
パスタ…300g

クリームチーズ…200g

『作り方』
1.鍋に残った鍋つゆから鮭の小骨や皮を除き、
身があればほぐして中火にかけ、クリームチーズを溶かす。

2.その間にパスタを茹で、袋の表示より2分早く引き上げて、鍋に投入。

3.残りの茹で時間2分でパスタにソースを吸わせる。

4.器に盛ってできあがり。

かぼちゃぜんざいのレシピ

『材料』(4人分)

カボチャ 1/4個

ゆで小豆(缶) 3缶

水 200ml

砂糖 小さじ1

塩 少々

『作り方』
1.カボチャとそのほかの材料を鍋に入れ、
フタをし、中火でカボチャに火が通るまで
加熱する。

塩で味を調えてできあがり。

※甘さはお好みで砂糖で調整してください

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ