この差って何ですか?:カイロの貼る場所で体が一番温まるのは?

冷え症、寒い、冬、女性

2020年1月21日放送の「この差って何ですか?」の
「カイロ」の貼り方による温かさの差。

「カイロ」を貼った時に一番体が温まるのは
どこなのかについて紹介!

スポンサードリンク

「カイロ」を貼った時に一番体が温まるのはどこなのか?

イシハラクリニック 副院長の石原新菜に解説してもらいます。

「首」、「背中」、「お腹」、「腰」、「足首」、「足裏」
この中で「カイロ」を貼った時に一番体が温まるのは、どこなのか?

番組では女性に協力してもらい検証しました。

室温10℃の部屋の中で10分置きに服を脱いでもらい、
体の表面温度を計測します。

そして、30分後に一番、体が温まっているのは
どこに貼った時なのかを検証。

検証を開始して 10分後

明らかに体温が上がっていたのは「お腹」と「足裏」

他の部分の表面温度は、まだ緑色や青色で十分温まっていないのに対し、
「お腹」と「足裏」は上半身の一部が赤くなるほど、温まり始めました

検証を開始して 20分後

先ほどと同じく「お腹」と「足裏」が他の部分より温まっています。

スポンサードリンク

検証を開始して 30分後

やはり「お腹」と「足裏」が圧倒的に温まっていました。

しかし、手足を見てみると「お腹」は
手や足の先があまり温まっていないが

「足裏」は「手」や「太もも」、「ふくらはぎ」の部分まで
しっかりと温まっていました。

つまり一番、体を温めるカイロを貼る場所は「足裏」!

なぜ「足裏」が一番温まった理由

「足の裏」には血管が、たくさんあります。

そして、皮下脂肪も少ないので、「カイロ」を貼ることで
血液が効率よく温められ、体の中心部に戻ってきて、
全身が温まったと考えられます。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ