ヒルナンデス:比嘉さんの沖縄食ダイエット!アンダカシー&骨汁:-35kg以上のダイエット美女

ダイエット

2020年1月21日放送の「ヒルナンデス」の
最もやせた人は誰だ!?ダイエット美女大集合S P!

ここでは35kg以上やせた比嘉直子さんの
沖縄食ダイエットの紹介!

スポンサードリンク

比嘉直子さん(47)

比嘉直子さんの太った理由は
「ストレスで1日7食生活」。

ご主人は建設関係の仕事をしていたが、
結婚後に農業を始めたいと沖縄へ移住。

農業を始めたストレスで
夕食にはフライドポテトや唐揚げ、カルボナーラ、ピザなどを食べ、
一日の摂取カロリーは約9450kcal、
4年ほどで一気に太ってしまったととのこと。

痩せようと思ったきっかけは医者に
「10年以内に病気になる」と言われてしまったため。

比嘉直子さんは本も出されていました↓

沖縄食ダイエット

アンダカシー

やせるために比嘉さんが食べた食材は
アンダカシー。

アンダカシーは、沖縄の伝統菓子で
方言で油かすを意味します。

豚の皮を油で揚げたもので
子どものおやつやお酒のおつまみとして人気。

スポンサードリンク

糖質はゼロでコラーゲンたっぷり。
しかもサクサクしていてとてもおいしいとのこと。

アンダカシーで料理

比嘉さんは炭水化物の代わりにアンダカシーを料理に使用。

・マカロニの代わりにミートソース、チーズを絡めた
グラタン風アレンジ。

・うどん、ご飯の代わりに鍋のしめに。

※水分を吸うとモチモチになり満足感がアップ。

週に一度の骨汁

豚骨は沖縄のスーパーでは普通に売っていて値段も安い。

豚骨を煮込んで味噌、かつお節、にんにくを入れ
ひと煮立ちさせ、仕上げにレタスを入れると骨汁のできあがり。

豚骨のうま味やだしが溶け出して濃厚な味わい、
ミネラル、たんぱく質も入っていて栄養も満点。

コクがあるので夕食はこのスープだけにしても満足感があるそう。



比嘉直子さんのダイエット後

現在の体重→58kg

ダイエット前の体重→98kg

1年半かけて40kgのダイエットに成功!




ヒルナンデス:ハンドクラップダンスでダイエット!:-35kg以上のダイエット美女

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ