あさイチ:つまようじで簡単!ヒョウ柄ネイルのやり方

2020年1月28日放送の「あさイチ」は
クイズとくもり あっと驚く!“つまようじ”活用術

日本ネイリスト協会認定講師の新井詩織さんに、
つまようじを使ったネイルテクニックを
紹介していただきました。

スポンサードリンク

つまようじを使ったネイルのやり方

『材料』
透明のマニキュア

ベースカラーのマニキュア(色はお好みで)

模様を描くマニキュア(色はお好みで)

スプーン

つまようじ

レシート

アルミホイル

『やり方』
1.爪の形をそろえ、マニキュアが塗りやすくするため、
スプーンで甘皮を軽く押し上げる。

※ネイルサロンで使うネイルプッシャーのかわり

※強く押し上げると炎症などを起こす可能性があるので注意。

スポンサードリンク

爪、ネイル

2.レシートの印字されている面で爪を磨く。

※爪の凹凸が取れて表面がツルツルになります。

3.透明のマニキュアで、ベースコートを塗る。

4.ベースカラーを塗る。
番組ではピンク色を使っていました。

5.アルミホイルなどに模様を描くマニキュアを出す

6.つまようじの先端が細いほうに⑤のマニキュアを少しつける

ヒョウ柄の場合は
ひらがなの「こ」の字をいろいろな向きになるように描く。

7.透明のマニキュアでトップコートを塗ればできあがり。

ヒョウ柄ネイル、爪

大人っぽい印象にするには、ヒョウ柄の指は2、3本にして、
ほかは1色で塗るのがポイントとのこと。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ