骨付き鶏もも肉で!サムゲタン風煮込み

サムゲタン風スープ

【イメージ画像】

2019年2月4日放送の「あさイチ」の
「みんな!ゴハンだよ」

料理研究家のコウ静子さんの
骨付き鶏もも肉でサムゲタン風煮込みのレシピの紹介!

スポンサードリンク

サムゲタン風煮込み

「サムゲタン」は
本場では丸ごとの鶏に、もち米などを詰めて煮ますが、
今回は骨付きの鶏もも肉を使ったお手軽レシピ。

でも、じっくり煮込むことで、
うまみたっぷりで肉はホロリとやわらか。

寒いこの季節におすすめ、
体がポカポカ温まる料理です。

サムゲタン風煮込みのレシピ

放送後に追記します。

『材料』

『作り方』1



サムゲタン風スープのレシピ

こちらはレタスクラブに掲載されていたコウ静子さんの
サムゲタン風スープのレシピです。

サムゲタン風スープのレシピ

『材料』(2人分)
とり骨つきぶつ切り肉 300g

にんにく1~2片

三つ葉 1/4束

長ねぎ 3cm

もち米(または胚芽米) 大さじ4

ごま油 大さじ1/2

塩 適宜

こしょう 適宜

『作り方』
1.もち米は洗って30分ほど水にひたし、ざるにあける。

とり肉はさっと洗ってペーパータオルで水けをふき取る。

にんにくは包丁の腹でつぶす。

2.鍋にとり肉、にんにくと、ごま油大さじ1/2をまぶしたもち米、
水4カップを入れ、強火にかける。

煮立ったらアクを除き、弱めの中火にして30~40分煮込む。

スポンサードリンク

しっかり吸水させたもち米にごま油をまぶして、風味をつける。

4.三つ葉は3cm長さに切り、ねぎは小口切りにする。
器に②を盛り、三つ葉、ねぎをのせてできあがり。

塩、こしょうをふっていただきます。




コウ静子&コウケンテツさんの本

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ