ごごナマ:横山タカ子さんの鶏の蒸しハムのレシピ!手間は3つの活力ごはん

鶏の蒸しハム

2020年2月19日放送の「ごごナマ」
手間はたった3つ!横山タカ子の“活力ごはん”

たった3つの手間でできる
栄養たっぷりの一品料理。

ここでは鶏の蒸しハムのレシピの紹介!

スポンサードリンク

横山タカ子さんの本




鶏の蒸しハムのレシピ

鶏の蒸しハム
   
3つの手順
1.鶏肉を塩でもむ
2.付け合わせの野菜を切る
3.蒸す

調味料は塩だけ
(横山タカ子さんは藻塩を
使っているとのことです)

以前別番組で
横山タカ子さんが使っていた塩です↓

『材料』(つくりやすい分量)
鶏もも肉 1枚(250g)

塩 小さじ1強(肉の重量に対し2.5% )

じゃがいも 2コ

かぼちゃ 1/4コ

※付け合わせの野菜は
葉物などでもいいとのことです。

『作り方』
1.鶏肉に塩をもみ込んで一晩おく。

鶏肉を外側の皮で包むようにして筒状にし、
つまようじを刺してとめる。

2.せいろにオーブン用の紙を敷いて、
食べやすく切ったじゃがいも、かぼちゃと①をのせる。

※オーブン用の紙を敷くことで
鶏の肉汁を逃がさず調理できます。

野菜が肉汁を吸い、おいしく仕上がります。

3.中火で20分間ほど蒸してできあがり。

鶏の蒸しハム

※冷蔵庫で3〜4日間保存可能です。




ごごナマ:横山タカ子の活力ごはんのレシピまとめ!鶏の蒸しハム、煮やっこほか

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ