ハナタカ:おいしいトンカツの作り方!美味しくする解凍方法も

水島流!トンカツのレシピ

2020年2月21日放送の「日本人の3割しか知らないこと
くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」

専門店が教える(秘)情報満載!

豚肉をよく焼かないといけない理由とは?

揚げたとんかつが縮まないようにする
ひと工夫とは?

豚肉と○○を一緒に食べると豚肉の栄養吸収を助ける!?
美味しくするための解凍方法とは?

より美味しいトンカツの作り方の紹介!

スポンサードリンク

豚肉料理の専門店「T.dining」

おすすめ料理は
とんてき
ミルフィーユかつ
豚しゃぶ

♪————————-♪
お店:T.dining
住所:東京都千代田区神田小川町1-6-7 竹田ビル1F

HP:★T.dining
♪————————-♪

豚肉をよく焼かないといけない理由

豚肉には菌がいるというのはよく知られていますが
牛やトリにも菌はいます。

なぜ、豚肉はよく焼く必要があるのでしょうか?

それは主に菌のいる場所などの違い。

牛肉はおもに表面に、
豚肉は内部にまで菌の可能性があります。

また、菌の種類も違うので豚肉はよく焼く
必要があるのです。

けれども牛肉が絶対に安全というわけではないので注意です。

豚肉はビタミンB1が豊富

豚肉はビタミンB1が豊富で、牛肉の10倍含まれています。

ビタミンB1はご飯などに含まれる糖質
をエネルギーにする働きがあるので、
疲労回復やダイエットなどにも期待が持てます。

ビタミンB1を取りたいなら、豚肉がおすすめ。

豚肉の栄養吸収を助ける食材

豚肉の栄養吸収を助ける食材は
「ネギ」「にんにく」「しょうが」「大根おろし」の中から
選ぶならにんにく。

ビタミンB1は水溶性で
汗や尿で出やすい性質があります。

ニンニクやネギなどに含まれる
アリシンという成分と一緒に取ると
ビタミンB1が体内にとどまりやすくなり、
結果、吸収率があがります。

ネギよりもニンニクの方がアリシンが豊富なので、
栄養吸収を助けるという面では
ニンニクがオススメです。

豚肉のスタミナ炒めや野菜炒めがおすすめ。

また、ショウガは殺菌作用や体を温める効果に期待。

スポンサードリンク

専門店が教えたいトンカツが縮まないようにするひと手間

豚肉に包丁でタテに切れ目を入れますが
包丁を入れる場所が違うとあまり意味がない。

赤身と脂身の間の筋繊維を切る。

※やみくもに切るとうまみが出てしまうので
うま味が流れないよう、トンカツ1枚なら4~5か所でよい。

マイタケをのせると高級ロース肉に

バットなどに豚肉を入れその上にマイタケを乗せ
ラップをして冷蔵庫で2~3時間置いておくと、
酵素の働きでお肉が柔らかくなります。

マイタケには豚肉を柔らかくするたんぱく質分解酵素
「プロテアーゼ」が多く含まれています

なのであまり高くないロース肉でも、
とても美味しくなります。



冷凍した豚肉のよりおいしい解凍方法

時間がない時は電子レンジを使ってもいいのですが、
冷凍した豚肉は冷蔵庫で解凍するのがおすすめ。

豚肉の解凍はあまり温度変化を付けたくないので、
冷蔵庫内でゆっくり解凍すると
ドリップが出にくくうま味が逃げにくい。

半日程度でもゆっくり解凍した方がおいしくなるとのこと。

専門店では、使う1日前から冷蔵庫で解凍しています。

トンカツなどのロースはお湯で洗った方がいい

お肉はブロックや切り身にすると
瞬時に酸化してしまいます。
そして、その部分が灰汁になってしまいます。

そのため、焼く50度のお湯で
灰汁や余分な脂を洗うと
雑味が無く美味しい豚肉になるとのこと。

より美味しいトンカツ作りの方法

『材料』
豚肉 5枚

塩コショウ

卵1個

水50㏄

小麦粉&片栗粉 大さじ1
(小麦粉3に対して片栗粉1を混ぜたもの)

パン粉 適量

『作り方』
1.冷凍の豚肉は冷蔵庫でゆっくり解凍する。

2.約50度のお湯で洗う。

3.縮み防止のために4~5か所
赤身と脂身の間の筋繊維を切る。

4.片面だけ塩コショウをする。

5.小麦粉3に対して片栗粉1を混ぜる。

バットなどに卵1個と水50㏄を入れて混ぜ、
さきほどの小麦粉と片栗粉を混ぜたものを大さじ1入れて混ぜる。

6.⑤に豚肉を入れてまとわせる。

※お肉とパン粉のくっつきがよくなる!

7.⑥に豚肉にパン粉をまぶし、160℃の油で揚げる。

8. 油から出した後、
より美味しくする油の切り方は縦に置く。

横に置くと表面全体に油が落ちるため、
縦に置くことでべちゃべちゃ感がなくなる。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ