ハナタカ:片頭痛の原因や和らげる方法!頭痛体質かどうかのチェック方法も

頭痛や風邪の病気の女性

2020年2月21日放送の「日本人の3割しか知らないこと
くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」

専門店が教える(秘)情報満載!

頭痛の原因や和らげる方法、食べるとよい食べ物などを
頭痛専門のクリニックの理事長が教えてくれましたので
紹介します

スポンサードリンク

東京頭痛クリニック

頭痛専門のクリニック。

東京頭痛クリニック理事長の丹羽潔医師によると
頭痛には367種類あるとのこと。

問診で殆どがわかるといいます。


頭痛の原因・仕組み

頭痛は血管と筋肉で起きる痛み。

頭痛の専門医によると、
脳の血管が収縮・拡大することで、
周りの筋肉を圧迫しておこるのだそう。

頭痛の原因で一番多いのは
「首や肩のコリからくる頭痛」
次に多いのが「片頭痛」です。

「片頭痛」は女性に多く、
中でも20~40代の女性にとても多いす。

それは女性ホルモンに関係があり、
常に女性ホルモンが一定の状態ではないから。

男性ホルモンは常に一定なので、
女性は男性に比べて圧倒的に片頭痛持ちが多いのです。

片頭痛は頭の片側や後頭部などの血管が拡張して
神経を刺激し、一部分が痛くなるため。

「片頭痛」と「偏頭痛」は漢字は違うけど同じ。

目の奥やこめかみが痛くなる頭痛のほとんどは片頭痛。

片頭痛は、急激に脳にストレスがかかるか
ストレスから急に解放されることによって、
血管に炎症が起きてしまい起きる病気。

仕事中などの緊張状態では血管は収縮しやすく、
就寝時などリラックスした状態になると
血管が解放され痛みが走る人もいます。


片頭痛は両親からの遺伝

片頭痛はストレスが関係していますが、
実は片頭痛はほとんどの人が両親からの遺伝と
考えられています。

スポンサードリンク



頭痛の時に食べるといいもの

コーヒー

片頭痛の薬を持っていないときは、
コーヒーを飲むと頭痛を軽減できる可能性があるとのこと。

コーヒーに含まれるカフェインで血管を縮め
リラックス効果に期待ができます。

出来れば、冷たくて少し微糖の缶コーヒーが
オススメとのこと。



片頭痛予防のためにオススメの食事

回転寿司

片頭痛予防のためにオススメの食事はお寿司。

例えば寿司ネタのサーモンやイワシなどには
オメガ3脂肪酸が含まれ、
酢飯にはマグネシウムやビタミンB2が含まれているので、
食事のバランスがとてもよい。

またハマグリやアサリはマグネシウムが豊富なので、
おすすめ。


頭痛体質かどうかのチェック方法

うなじの真ん中の少し上を触ります。

ここに片頭痛の出口があり、
片頭痛の方は痛くないときでも押えると痛くなり、
押されていたくない人は大丈夫とのことです。


頭痛の応急処置

頭痛をおさえるため、温めたり冷やしたり
いろいろな方法がありますが
間違ったやり方をする人が多くいるとのこと。

頭痛の応急処置をするときは
どこを温めどこを冷やせばいいのでしょうか。

冷やす場所

冷やすところは頸動脈のあたり。

太い血管の通ってるので、
そこを冷やすと血管が縮みます。

温める場所

温めるのは首の後ろや肩あたり。

両方やるといいとのこと。


痛いときは揉まないほうがいい?

痛いときに揉んだりすると血流がよくなり、
逆に痛くなることも!

強く押したほうがいいそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ