男子ごはん:チーズデミグラスカツ丼のレシピ!岡山県のご当地ごはん

旨炒り卵のパイコー風カツ丼

【イメージ画像】

2020年2月23日放送の「男子ごはん」は
47都道府県ご当地ごはんシリーズ第9弾!岡山県!!

料理研究家の栗原心平さんと国分太一さんが
作ります。

ここではチーズを挟んでアレンジした
“チーズデミグラスカツ丼”のレシピの紹介!

スポンサードリンク

チーズデミグラスカツ丼のレシピ

カツ丼

画像出典 男子ごはん

『材料』
豚ロース薄切り肉 8枚(320g)

ピザ用チーズ 大さじ4

(A)
卵 1個

薄力粉 大さじ1




パン粉(細かめ) 適量

揚げ油 適量

キャベツ 1/8個 (140g)

温かいご飯 2人分

塩 適量

黒こしょう 適量

グリーンピース 適量

(デミグラスソース)
デミグラスソース缶 1缶

赤ワイン 大さじ1

中濃ソース 大さじ1/2

ケチャップ 大さじ1/2

(バッター液)
卵 1個

薄力粉 大さじ1

『作り方』
1.デミグラスソースを作る

小鍋にデミグラスソース缶を入れて中火にかけ、
フツフツしてきたら赤ワイン、中濃ソース、
ケチャップを加えて混ぜながらひと煮する。

2.キャベツは大きめの一口大のざく切りにし、
塩少々を加えた熱湯でサッと茹でる。

流水で粗熱を取って水気を切る。

3.まな板に塩、黒こしょうをかける。
豚肉を広げ、2枚一組にする。

間にピザチーズ大さじ1をはさみ、
チーズがでないように肉の縁を押さえながらピッチリ閉じる。
上から塩、黒こしょうを振る。

これを4組作る。

4.③によく混ぜた(A)を絡めてパン粉をしっかりとまぶす。

5.揚げ油を熱して④を入れて中火で揚げ焼きにする。
きつね色になったら油を切って取り出し食べやすく切る。

6.どんぶりにご飯を盛ってキャベツ、
⑤をのせ、デミグラスソースをかけて
グリーンピースをのせてできあがり。



チーズを加えてコクとうま味アップ!



男子ごはん:心平流えびめしのレシピ!岡山県のご当地ごはん

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ