スッキリ:ガールズグループ発掘オーデションの東京合宿ボーカル編!ニナや鈴野未光

女性たち

2020年2月25日放送の「スッキリ」

次世代ガールズグループ発掘オーディション。

国の内外10ヶ所で開催された地域予選には1万人が参加し、
予選者通過者26人が東京でのサバイバル合宿に進出。

東京合宿のボーカル審査の様子を紹介!

スポンサードリンク

東京合宿のボーカル審査

次世代ガールズグループ発掘オーディションの
東京合宿。

前回はダンス審査でしたが、
今回はボーカル審査の様子です。

横井里茉さん

モデル中林美和さんとラッパーのZeebraさんの娘である
横井里茉さん(15歳)。

日本語、英語、韓国語を話せるトリリンガル。

ITZYの「DALLA DALLA」という曲で
特技の英語ラップをアピール。

審査員のJ.Y.Parkは
「本当によくできました。
しかし、自分らしく歌うことが大事。」とアドバイス。

日本人と韓国人の両親を持つユナさん(15歳)

幼いころからモデルとして活動、
地域予選で大絶賛を受けていました。

しかしボーカル審査では、
緊張のあまり歌声が不安定に。

審査員のJ.Y.Parkは「歌はうまいのに、
緊張しすぎ」とコメント。

その後も続くボーカル審査
「基礎ができていない」などと
厳しい評価が続きます。

鈴野未光さん

しかしダンス審査で2位だった鈴野未光(14歳)さんが、
「雪の華」を歌います。

J.Y.Parkは「14才だなんて信じられません。
歌うときの声が本当に澄んでいる」と絶賛。

スポンサードリンク

ヒルマン・ニナさん

ヒルマン・ニナさん(14歳)は
アメリカワシントン州出身、来日2年

前回のダンス審査では曲を中断されてしまい
26人中24位でした。

今回は男性6人組グループ2PMの曲を1人で歌いました。

自作の振り付きで最後まで歌いきったニナさん。

J.Y.Parkは「踊りながら歌いましたよね。
6人で歌っている曲を1人でやりきったことは
すばらしい。」などと評価。


ボーカル審査の結果

ボーカル審査の結果

横井里茉さんが7位
鈴野未光さんが3位
ヒルマン・ニナさんが2位に

こうなると1位がだれなのか気になります。

すごい子がいるらしいのですが
後日放送されるようです。

次はスター審査とのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ