WBS:鼻マスク&マスク用とりかえシートのお取り寄せ!マスク不足に

マスクの女性

2020年2月27日放送の「ワールドビジネスサテライト(WBS)」の
マスク代替品に脚光!?急増産”鼻マスク”とは

マスク不足で注目を集める急造シートに「鼻マスク」!

鼻マスク&マスク用とりかえシートのお取り寄せの紹介!

スポンサードリンク

マスク不足

感染拡大が続く中、深刻なのがマスク不足。

花粉症の季節に差し掛かり、
さらに拍車がかかる可能性があります。

さらふわ マスク用とりかえシート

金星製紙でいま注目を集めるあるものが作られています。

ここで作っているのが今月始めに販売を開始した
「さらふわ マスク用とりかえシート」。

長方形の不織布が入っています。

使い方は簡単。
マスクの内側にセットし汚れたら取り出して捨てるだけ!

マスクの交換を減らすことができるため注文が殺到しているととのこと。

発売から10日間で15万箱、750万枚を出荷。
特に医療施設や食品工場からの注文が殺到しているといいます。

マスク不足が深刻になり始めた先月下旬、
マスクの代わりになればという思いから
この商品の開発に着手。

およそ1週間で商品化に成功しました。

本格的な花粉のシーズンを迎え、
金星製紙は県内4つの工場をフル稼働させ、
生産量を2倍に増やす計画とのことです。

スポンサードリンク

鼻マスク

愛媛にあるバイオインターナショナルでも
注文が殺到し、2ヵ月待ちとなっているものがあります。

それがU字型の小さな商品。

鼻の中に入れるだけで花粉の対策が可能になる
その名も「鼻マスク」です。

0.1ミクロンの小さな微粒子でも99%遮断するという
特殊なフィルターを使っています。

付け心地は萩原由佳記者によると
ちょっと違和感は感じますが、
慣れてしまうと意外に普通と過ごせそうな印象とのこと。

新型コロナウイルスの影響で市場から一気にマスクが消えて、
お客さんから「せめて鼻だけでも対策したい」という声をがあり

1年前に比べ4倍以上の受注があり、急ピッチで増産を続けているとのこと。

気になるのは今のマスク不足がいつ解消されるのかですが
日本政府によるマスク不足対策も進行中。

それでも足りていない現状について政府関係者は、
「買い占めさえなければ供給は追いついてくる」などとしています。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ