【メレンゲの気持ち 副業】ギグワーク女子とは?ファッション、料理など

仕事 女性 事務

2020年3月28日放送の「メレンゲの気持ち」の
ちまたで話題!急上昇トピックス

空いた時間に特技を生かして働く新しい副業の形
“ギグワーク”の紹介!

スポンサードリンク

ギグワーク女子とは?

副業と言ってもその形は様々。

その中でも今注目されているのが
ギグワーク。

ギグワークとは会社に属さずに
インターネットなどを通じて、
個人個人で単発の仕事をもらう働き方。

Uber Eatsの配達員さんもギグワークの1つ。

ギグワークは、スキマ時間などを使って自由に働くスタイル。

ギグワークの始め方

大手仲介サービスの株式会社タイムチケットなどの
仲介サービスに
自分のできることと、値段を登録すれば始められます。

例えば
家事代行:1時間5000円
マッチングアプリ用の写真撮影:1時間14000円
生い立ちをイラスト化:30000円
など。

自分の特技を生かせれば何でもo.k。

資格や学歴に関係なく仕事が選べます。
隙間時間に働くのが特徴。

ギグワーク女子に密着

ファッションコーディネート

普段は事務の仕事をしているという高橋エリカさん(36歳)

街中のカフェでお客さん(男性)と待ち合わせ。

打ち合わせをし、マルイへ移動。

マルイへはファッションのコーディネートのため。

仲介サイトでお客さんを募集し、
買い物に同行して服をコーディネートしていました。

お客さんのオーダーは
予算10万円春らしく大人っぽい服装

今回の仕事内容
カフェで打ち合わせ30分

数店舗のお買い物約2時間

高橋さんの収入
1回のコーディネートで1万5000円
タイムチケットの手数料を引くと約10000円を
得ることができます。

スポンサードリンク

パーソナル料理レッスン

ギグワークだけで
生計を立てているという糸原絵里香さん(25歳)

依頼者の自宅へ向い、パーソナル料理レッスン。

一般の料理教室とは違い
自宅まで来てもらえて時間を選べるのが依頼者のメリット。

お客さんのオーダー
ホームパーティに使えそうな料理

​食材を始めとして調味料や調理器具も
お客さんの自宅にあるものを使います。

料理レッスンは2時間12000円。



TOEICの個人レッスン

料理を教えていた糸原絵里香さんは
TOEICの個人レッスンもしているそうです。

やってきたのはカフェ。

1時間6000円。

糸原絵里香さんは、
料理レッスンで1ヶ月約8万円
TOEICレッスンで1ヶ月約2万円

さらに、家事代行や民泊ホスト、
ネット占い、コミニケーション講座など
合わせると1ヶ月の収入は約30万円にも
なるとのことです。



スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ