男子ごはん:作り置きレシピまとめ!レンコンとれんこんと青じそのきんぴらほか

ナスの揚げびたし

2020年3月29日放送の「男子ごはん」
新企画「俺たちのつくりおき」

お弁当にもお酒のおつまみにもなる
「作り置き」おかずシリーズ。

料理研究家の栗原心平さんと国分太一さんが
作ります。

・れんこんと青じそのきんぴらと
アレンジレシピのハンバーグ

・ナスの揚げびたしと
アレンジレシピの蒸し鶏とささみの和え物の
レシピの紹介!

スポンサードリンク

れんこんと青じそのきんぴらのレシピ

ナスの揚げびたし

『材料』
れんこん 400g

青じそ 20枚

ごま油 大さじ1

(A)
かつおだし 50㏄

しょうゆ 大さじ2.5

みりん 大さじ1

酒 大さじ1

砂糖 大さじ1

『作り方』
1.れんこんは皮を剥き、2~3mm幅の輪切りにして
水に20~30分さらしてアクを抜く。
水気をふき取る。

※レンコンは水にさらし過ぎないことで
レンコンの旨味と香りを残したまま美味しく仕上がる。

青じそは千切りにする。

(A)を合わせておく。

2.フライパンにごま油を熱し、
れんこんを入れて中火で炒める。

油がまわったら(A)を加える。

混ぜながら炒め、水分が半分程度になったら火を止める。

3.器に盛り、青じそをのせてできあがり!


れんこんハンバーグのレシピ

れんこんと青じそのきんぴらのアレンジレシピ。

『材料』(2人分)
れんこんと青じそのきんぴら 70g

合いびき肉 200g

薄力粉 大さじ1/2

塩 小さじ1/3

黒こしょう 適量

サラダ油 小さじ1

青じそ(千切り) 適量

大根おろし 適量

ポン酢しょうゆ お好みで

『作り方』
1.レンコンは4等分に切ってボウルに入れ、
合いびき肉、薄力粉、塩、黒こしょうを加えてよく混ぜる。

半分に分けてキャッチボールをするようにして
空気を抜きながらハンバーグ型に成形する。

2.フライパンを熱して①を並べ、
サラダ油を入れて蓋をして弱火でじっくり両面を焼く。

少し焼き目がついたら蓋をして蒸し焼きにする。

3.器に盛って大根おろし、青じそをのせ、
ポン酢しょうゆをお好みでかけてできあがり!


ナスの揚げびたしのレシピ

栗原家定番の常備菜。

アツアツの出来上がりがおいしいのはもちろん
冷やしても味が染み込んで絶品に。

『材料』
ナス 10本(650g)

長ねぎ(みじん切り) 適量(お好みで)

揚げ油 適量

(A)
酢 100㏄

しょうゆ 15cc

豆板醤 小さじ1.5

にんにく(みじん切り)大さじ1




しょうが(みじん切り)大さじ1

砂糖 大さじ1

『作り方』
1.ナスは3~4等分の輪切りにする。

2.(A)は大きめのボウルに合わせておく。

3.揚げ油を180℃に熱し、
たまにナスを上下に返しながら揚げる。

4.皮がしんなりしてきたら、
油を切って温かいうちに②に入れる。

5.そのまま冷まし、調味液がナスにしみ込んだら
器に盛って長ねぎをかけてできあがり!


ナスとささみの和え物のレシピ

ナスの揚げびたしのアレンジレシピ。

『材料』
ささみ(ボイルしたもの) 3本

ナスの揚げびたし 8個(200g)

白髪ねぎ 適量

白ごま 適量

ごま油 適量

『作り方』
1.ささみは筋があれば取り除き、
食べやすい大きさに裂いてボウルに入れ、
ナスの揚げびたしを加えて和える。

2.器に盛って白髪ねぎをのせ、
白ごまをふりかけ、ごま油をたらしてできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ