おは朝:ほったらかし弁当のレシピ!煮込みハンバーグ弁当:川崎利栄

鶏のから揚げ

【イメージ画像】

2020年3月30日放送の「おはよう朝日です」

川崎利栄さんの
朝8分ほったらかし弁当 フライパンで
3品同時に作れる魔法のレシピの紹介!

ここでは煮込みハンバーグのレシピの紹介!

スポンサードリンク

ほったらかし弁当とは?

フタ付きのフライパンとクッキングシートで
同時に3品蒸し料理が作れる魔法のレシピ

朝8分ほったらかし弁当 フライパンで
3品同時に作れる魔法のレシピ!の著者、川崎利栄さんに
教えていただきます。



煮込みハンバーグ弁当のレシピ

『材料』(2人分)
煮込みハンバーグ 8個分(2回分)※半量は保存用

(肉だね)
合いびき肉 300g

玉ねぎ(みじん切り) 1/2個(100g)

パン粉 30g

卵 1個

牛乳 50ml

砂糖 大さじ1/2

片栗粉 大さじ1

塩こしょう 少々

(ハンバーグのソース)
ケチャップ 大さじ2

中濃ソース 大さじ1

砂糖 大さじ1/2

(蒸し野菜)
かぼちゃ(厚さ1㎝に切る) 小1切れ(20g)

アスパラガス(斜め4等分に切る) 2本(40g)

しいたけ(十字に4等分に切る) 2枚(20g)

(マカロニサラダ)
マカロニ(早ゆでタイプ) 20g

水 大さじ2

スポンサードリンク

にんじん(薄いいちょう切り) 2㎝

きゅうり(薄い輪切り) 4cm

マヨネーズ 大さじ1

『作り方』
(ハンバーグ)
1.ボウルに肉だねの材料をすべて加えて粘りが出るまでしっかりと混ぜ
半量を4等分して丸く成形し、真ん中にくぼみを作る。

2.クッキングシートにのせ、ソースの材料を加え包む。

※ハンバーグは重ならないように

(蒸し野菜)
1.熱が入りにくいかぼちゃを一番下に、
アスパラガス、しいたけをのせて
クッキングシートで包む

(マカロニサラダ)
1.マカロニ、にんじん、きゅうりを
クッキングシートにのせ水をかけて包む。

(フライパンでほったらかし調理)
1.3つの包みをフライパンにのせる。
(肉は温度が安定する真ん中へ)

2.フライパンに水を注ぐ。
水の量はクッキングシートの結び目より下。

直径28cmのフライパンなら500ml程度です。

3.ふたをして強火で水から8分加熱する。

※クッキングシートが燃えないよう、
フライパンの外にはみ出さないようにする。

※火力の調整は不要で
ふたは開けずにほったらかにする。

※加熱中に水がなくなったら水を足す。

4.8分後、火を止めてフライパンから取り出す。

・煮込みハンバーグは上下を返しソースをからめる

・蒸し野菜は色止めのため包みを開き空気に触れさせる

・マカロニサラダは冷めたらマヨネーズを和える

5.おかずが冷めたら、お弁当箱にいれてできあがり。



ほったらかし弁当のレシピ

おは朝:ほったらかし弁当のレシピ!甘辛黒こしょうチキン弁当:川崎利栄

おは朝:ほったらかし弁当のレシピ!煮込みハンバーグ弁当:川崎利栄

おは朝:ほったらかし弁当のレシピ!鶏そぼろ弁当:川崎利栄

おは朝:ほったらかし弁当のレシピ!鮭の照り煮弁当弁当:川崎利栄

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ