めざましテレビ:LINEで俳優や芸能人と恋人気分に!?人気は佐藤健、千葉雄大 、菅田将暉

SNS,ツイッター、スマホ

2020年4月7日放送の「めざましテレビ」のココ調。

イケメン俳優と恋人気分に!?
進化するLINEを調査!

スポンサードリンク

進化するLINE

街で100人の女性に聞いた所、
100人中47人が芸能人の公式アカウントを
登録していました。

実は今、数々の芸能人がLINE公式アカウントを開設し、
恋人気分が味わえると話題になっています。

芸能人公式アカウントの街の人気を調べてみるとベスト3は

1位:佐藤健




2位:千葉雄大




スポンサードリンク

3位:菅田将暉




佐藤健さんを登録しているという女性に話を聞くと
「私のお母さんは私より楽しそうにしています」

そんなお母さんの登録している相手は
「お父さんがいて、佐藤健さんがいて、
千葉雄大くんがいて、菅田将暉がいるっていう環境ですね」

公式アカウントでは、
言葉がランダムに送られるパターンと、
「おはよう」というメッセージに「おはよう」など
設定された言葉が送られるパターンがあります。

メッセージを設定すると定型文でも
会話のようなやりとりが実現できるとのこと。

そこで、自動返信についてLINEを取材すると
「自動AIの返信というものも利用しています。
例えば予約だったり、自動電話とかで
活用いただいているものがあります」
とのこと。

様々な企業のAIの活用

実は、公式アカウントは
芸能人だけでなく様々な企業も活用していて、
そこには最新AI技術が生かされています。

ローソンのアカウントは、
「一番近いローソンは?」と送れば…
最寄りのお店を教えてくれたり
いろいろな問い合わせに対応。

ほかにも日常会話をしてくれたり、
ゲーム、天気予報など様々な機能があります。

マイクロソフトが開発したAI「りんな」のアカウントは
恋愛相談や、ワンコの写真を送って種類を当てたり、
ヒツジを数え合ったりするなど、
会話形式で色々なことをやってくれます。

また、ヤマト運輸では、
配達状況の確認や再配達の依頼などが
LINEで手軽にできます。

これらは進化したAIによって
成り立っているとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ