マスクの女性

2020年4月23日放送の「あさイチ」

布マスクの効果や洗い方を
教えてくれましたので紹介します。

スポンサードリンク

布マスクの効果

感染症に詳しい水野泰孝さんによると、
布マスクには、

・自分が人に飛沫を飛ばすのを防ぐ
・手で口や鼻を直接触って感染することを防ぐ

という2つの効果があるとのこと。

感染のほとんどは、
手についたウイルスが口や鼻に入る接触感染なので、
布マスクに一定の効果が見込めるとのこと。

布マスクの洗い方

繰り返し使える布マスクですが
洗い方のポイントがあります。

スポンサードリンク

『用意するもの』
衣料用洗剤
※水2リットルに対して衣料用洗剤0.7グラム

『やり方』
1.大きめの桶に水をため、
水2リットルに対して衣料用洗剤0.7グラムを入れる。

2.作った洗剤にマスクを10分間浸す。

3.10分後、マスクを傷めないよう、
軽く押すように洗う。

もみ洗いをしてしまうと、繊維をいため、
飛沫を防ぐ効果を減らしてしまうこともあるので注意。

4.洗い終わったら、水を入れかえ、洗剤をよくすすぐ。

5.水けをとり、形を整え、洗濯ばさみで陰干しす。

耳のゴムひもの中には紫外線で劣化が早まるものがあり、
陰干しすることで長持ちするとのこと。

布マスクは1に1回洗うのがおすすめ。

よごれが

※くわしくは経済産業省の動画をご覧ください。

経済産業省の動画

スポンサードリンク