ヒルナンデス:セルフネイルのやり方!ネイリスト芸人メロディきみえ

ネイル、マニキュア

2020年5月15日放送の「ヒルナンデス」の
プロ顔負け!芸人 お役立ちネタバトル

お笑い”以外”の分野で大活躍している芸人が大集合!

ネイリスト芸人のメロディきみえさんが
セルフネイルテクニックを教えてくれました。

スポンサードリンク

セルフネイルのやり方

間違った塗り方をしていると、
先端がかけてしまったり、すぐダメになってしまうことがあります。

しかし、しっかりとポリッシュを塗ると、
約10日間ぐらいもつとのこと。

長持ちするカラーポリッシュの塗り方

まずは塗る前のの準備が大切。

まずは甘皮の処理をしっかりします。

そして、甘皮のケアをしっかりした爪に、プレプライマーを塗っていく。

プレプライマーがない場合には、
消毒用のエタノールや、ポリッシュリムーバーで代用できます。

塗り方はいきなり全体を塗らずに、爪の先端(エッジ)の部分から5本塗る。

エッジをしっかり塗っることで、爪の先端から剥がれにくくなります。

次に指の表面へ。
筆の先端を真ん中から爪の生え際にいき、手前に引く。

その後、サイドぎりぎりを引き抜く。

反対側もサイドぎりぎりを引き抜く。

爪の塗り方はすべてこの工程。

爪の塗り方プロの3ステップ
エッジ(先端) → 生え際からセンター → サイド

カラーポリッシュの正しい振り方

カラーポリッシュを塗る前にボトルを振ったりしますがそれは間違い。

そうすると、中にバブルが入ってしまい、
ネイルを塗ったときにバブル(ぼつぼつ)の原因になってしまうことも。

正しい振り方はボトルを横に倒して手で上下から挟み、
ぐるぐるぐると転がします。

こうすると、バブルも入らず、キレイにかき混ぜることができます。

カラーの塗り方!

ベースコートと同じ3ステップで塗っていきます。

エッジ(先端) → 生え際からセンター → サイド

一度塗った後に、センターとサイドだけ2度塗りすると、より長持ちするとのこと。

最後にトップコートを塗りますが、トップコートは、優しく塗ります。

この塗り方で約10日間、きれいな指先を保てます。



保湿方法

ネイルを塗った後に大切なのが指先のケア。

まず使うものはネイルオイル。

>>

爪の真ん中に、ネイルオイルを置く。

爪についたオイルを生え際からサイドにかけて浸透させる。

乾燥してささくれがおきやすい爪の生え際に、潤いを与えます。

乾燥がひどい方は爪の内側にも
ネイルオイルをたらすとより乾燥が保てます。

仕上げはハンドクリーム。

ハンドクリームは、ケチらず、たっぷりつけて、
指の付け根からツメに向かってゆっくりと回転しながらつけます。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ