がっちりマンデー:シモジマパッケージプラザの店舗・通販!包装紙が豊富!あなたの知らない100周年企業

福袋

2020年5月17日放送の「がっちりマンデー!!」は
あなたの知らない100周年企業

ここでは紙袋などの包装紙を販売している
株式会社シモジマ・パッケージプラザについて紹介!

スポンサードリンク

株式会社シモジマ

東京都台東区のオフィスビルにあるシモジマという会社が100周年。

浅草橋にあるシモジマの本店に行ってみると
売り場には紙袋をはじめ、ゴミ袋、お弁当の容器などが売られています。

しかも、ここにやってきているお客様のほとんどは
いろんなジャンルのお店で働くプロの方たち。

シモジマはお店の人たちが必要な袋などの備品を取り揃えているお店。

品ぞろえをさらに見てみると梱包用のプチプチや紙皿、
そして割り箸や粗品用の箱など確かにお店で見るものばかり。

シモジマ浅草橋本店の高橋弘充副店長に聞くと
本店で扱うのは約6万のアイテム。

シモジマオリジナルだけでも1万2000アイテム。

このようなお店を全国に250店舗展開。

お店の種類に合わせた袋や包装などが揃っているのがシモジマの強み。

>>【在庫限り】紙袋 HEIKO シモジマ柄袋 36 3色コバナ

スポンサードリンク




>>紙袋 窓付き角底袋 HEIKO シモジマ 窓付き袋 No.4 ストライプパリ(50枚入り)

お店に合わせた商品が何でも揃うシモジマですが
お店のために特にこだわっているのがサイズ。

とにかくサイズ違いがたくさんあるのです。

例えば雑貨屋さんがよく使う透明なパッケージは、
写真用、ポストカード用、お箸用にDVD用などなんと500種類以上!

他にも八百屋さんが使う野菜用の袋は、
ニンジンにホウレンソウ、ダイコン用など合わせて100種類以上。

そしてシモジマではよりお店のプロたちが必要なモノをそろえるため
店員さんがメモ用紙を持っているとのこと。

接客してお客さんと話をした時に
「うちにない」とか「そういうとこ気が付かなかったな」というものを
スタッフが書き留める用のメモ。

そして、お客さんのお店のプロたちが「欲しい!」と思ったものは
マーケットの大きさは考えず、まずは作る。

だからこそ何でもあるシモジマとして絶大なる信頼を受けています。

シモジマの店舗・通販

店舗検索はこちらからどうぞ↓
シモジマの店舗検索

通販、お取り寄せはこちらからどうぞ↓
包装用品・店舗用品の通販 シモジマ オンラインショップ




がっちりマンデー:「図案スケッチブック」のマルマン(株)!あなたの知らない100周年企業

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ