世界一受けたい授業 ストレッチ:壁ペタ伸ばしのやり方!免疫力アップに

壁ペタ伸ばしストレッチ

2020年5月16日放送の「世界一受けたい授業」の
今すぐ自宅でできる!免疫アップ法!

ここでは佐藤義人先生のストレッチ
壁ペタ伸ばしのやり方の紹介!

スポンサードリンク

壁ペタ伸ばしのやり方

佐藤義人先生によると
背中の筋肉「多裂筋」を動かし鍛えると、
結果として免疫力アップが期待できるといいます。

背中に沿って縦に張り付いている筋肉が「多裂筋」、
背面のインナーマッスルです。

1.足を肩幅に開いてつま先を壁につけ、両腕を真上に伸ばします

スポンサードリンク

2.この姿勢からゆっくりと腰を落としていきます。
※ポイントは胸を壁から離さないこと

壁ペタ伸ばしストレッチ

3・胸が壁から離れるまで5秒かけて腰を落とし、ゆっくり元の姿勢に戻ります

※5秒×10セットを1回とし、1日3セット、
無理のない範囲でストレッチします。

※「多裂筋」を鍛え、正しい姿勢を維持できるようになると、
腸の活動が活発になり、
免疫細胞のおよそ6割〜8割があるといわれている腸内環境が整い、
免疫力アップに!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ