あさイチ:ピリ辛ごまだれの冷やし中華のレシピ!お店の味を陳建太郎さんが伝授

冷やし中華

2020年6月2日放送の「あさイチ」のみんな!ゴハンだよ。

中国料理店オーナーシェフの陳建太郎さんの
“ピリ辛ごまだれ”の冷やし中華のレシピの紹介!

スポンサードリンク

“ピリ辛ごまだれ”の冷やし中華

さまざまな料理に使える万能な四川風の「ごまだれ」は
蒸し暑くなるこれからの季節に食べたくなる「冷やし中華」のたれにおすすめ。

しょうゆがベースのごまだれは、練りごま、酢、ラー油などを加えてピリ辛に。

薬味のネギとショウガも入り、清涼感もたっぷり。

冷やし中華の具には、
ごまだれと相性抜群のゆでた鶏もも肉などを合わせます。



“ピリ辛ごまだれ”の冷やし中華のレシピ

『材料』(2人分)
(A:しょうゆベースのたれ)
しょうゆ 80ml

砂糖 大さじ3強

酢 大さじ1

しょうが(すりおろす) 大さじ1

(B:胡麻ベースのたれ)
練りごま(白) 180g

ごま油 大さじ2

ラー油 大さじ2

ねぎ(みじん切り) 20㎝分

(C:鶏むね肉)
鶏むね肉 200g

湯 1リットル

塩 小さじ2

酒 大さじ1

スポンサードリンク

ねぎ青い部分 1本分

しょうが(薄切り) 1かけ分


(D)
きゅうり(細切り)1本分

トマト(くし形に6等分する)2分の1コ分

ルッコラ適量

(麺)
中華麺(生)2玉

塩 2つまみ

ごま油 大さじ1

『作り方』
1.たれを作る。
ボウルにAの砂糖、酢を入れて混ぜ合わせ、
砂糖が溶けたら、残りのAを加えて混ぜる。器に移す。

2.別のボウルにBを入れて混ぜ合わせる。

3.ゆで鶏をつくる。
鍋に湯を沸かして火を止め、酒、塩を溶かす。
これを鶏肉の入った大きめの耐熱ボウルに注ぐ。

鶏肉以外の(C)を加え、ラップをしてそのまま20分間おく。
鶏肉を冷水に10分間ほどつけ、粗熱をとったら水けを拭き、
食べやすい大きさに裂く。

4.鍋にたっぷりの湯を沸かし、中華麺を袋の表示より30秒間ほど短くゆでる。

5.大きめのバットに塩(二つまみ)、ごま油(大さじ1)を広げる。
しっかり湯きりした(4)をのせ、箸でやさしくひろげ、
麺に塩とごま油をからめる。冷蔵庫で、またはそのまま、冷ます。

器に(5)をこんもりと盛り、Dを添え、麺の上に(3)をのせる。
食べる直前に①と②をまぜて混ぜてかけていただきます。



スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ