世界一受けたい授業:老化の原因 ゾンビ細胞を撃退する7つの方法!

深呼吸、呼吸法

2020年6月6日放送の「世界一受けたい授業」

ゾンビ細胞は免疫力を高めて殺せ!
免疫力がアップする7つの習慣。

東京都健康長寿医療センター
研究所老年病態研究チーム研究員
佐々木紀彦先生に教えていただきます。

スポンサードリンク

ゾンビ細胞とは

2017年科学誌「ネイチャー」が驚きの記事を掲載しました。

「若さを保ちたいならゾンビ細胞を殺せ」

私たちの身体にある細胞の中には、
加齢や様々な要因で古くなり老化する細胞があります。

これまで老化細胞は、そのまま死んでしまうと考えられていましたが、
最新の研究で老化してしまった細胞はゾンビのように生き続ける
“ゾンビ細胞”になっていることが判明しました。

これが肌のたるみやシミ、がんの発症要因にもなるとのこと。

しかし、普段から免疫力をアップさせる
ことで撃退することが出来るとのこと。

また、ゾンビ細胞は長時間座り続けると
ゾンビ細胞が増えるとのこと。

長時間座っているとストレスホルモンが分泌され
免疫力が低下させてしまいます。

30分に1度は立ち上がって、3分は動くようにするとよいそうです。

ゾンビ細胞を撃退する7つの方法

①積極的に会話する

誰とも話さない生活は無意識にストレスとなり、
免疫力が低下してしまうのだそうです。

積極的に会話することが大事。

1日10分でも、家族や友人と電話でいいので
コミュニケーションをとるようにします。

1人の場合でも、テレビを見ながら
「ここ行きたいな~」など声を出すだけでもOK。



②体温を上げる

体温が低いと、免疫細胞がうまく働きません。

理想の体温は免疫細胞が活発になる温度36.5度~37度。

体温を上げるために大切なのは、朝の生活習慣。

朝食にたんぱく質を取ることです。

摂取にはたんぱく質を多く含んだ納豆や卵、チーズなどがオススメ。

また、生野菜は水分が多く体を冷やしやすいので食べ過ぎに注意。



③免疫力アップに効果的な野菜 「ブロッコリー」を食べる

ブロッコリーには、ゾンビ細胞を増やす活性酸素を取り除く
抗酸化ビタミンが豊富。

ゾンビ細胞の働きを低下させるケルセチンも含まれています。

ポイントは、栄養素を無駄にしないよう茎も使うことです。

ブロッコリーの茎ザーサイ風のレシピ

先生のおすすめ料理

ブロッコリーの茎ザーサイ風

『材料』
ブロッコリー

めんつゆ

ごま油

胡椒

お好みでラー油

『作り方』
1.ブロッコリーの普段食べるツボミの部分をカット。

茎は硬い外側の部分を取り除く。

中心部を厚さ1cmほどにスライスする。

ブロッコリーの茎ザーサイ風

2.ビタミンCが溶け出さないよう茹でずに
①のブロッコリーを電子レンジ(600W)で2分加熱する。

スポンサードリンク

※電子レンジの種類などによって差がある場合があります

3.②にめんつゆ、ごま油、胡椒、お好みでラー油を垂らし、
よく混ぜてゴマを振ればできあがり。



④過度な運動は避ける

毎日の激しすぎる筋トレや1万歩以上のウォーキングも
有害な活性酸素を発生させ、免疫細胞の活動を妨げてしまいます。

免疫力アップにお勧めなのは、じんわりと体を温める“カニ運動”!

カニ運動のやり方

1.膝を曲げて軽く腰を落として、左右に3歩ずつ往復。

2.まず左に一歩、二歩、三歩。次は右にまた三歩。

3.中腰の状態を保って、体をそらさないようにする。

※これを1日3セットするのがオススメ



⑤とにかくたくさん笑う

笑う機会が少ないと、自律神経が乱れて免疫力が低下します。

笑うことで、顔の筋肉や腹筋を使うので、
熱が発生し体温も上がります。


⑥塗り絵をする

塗り絵は、塗る事に没頭し、
自分の世界に入り込む事で不安が無くなり、
塗り終えた時の達成感がストレス解消になり免疫力もアップします。

>>KAWADE 河出書房新社 塗り絵 ・ 花と生きものの美しく繊細な塗り絵 ぬりえ ぬり絵 介護 ディズニー 鳥 花 風景 ふるさと スケジュール帳 手帳のタイムキーパー




⑦大きな声で歌う

歌うことで細菌やウイルスを除去してくれる唾液の量も増え、
ストレス解消になり免疫力がアップ!

最近は口に当てることで大声を出しても響かないグッズもあるのでオススメ。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ