ヒルナンデス:米茄子の鴫(しぎ)炊きのレシピ !ホテル椿山荘

2020年6月30日放送の「ヒルナンデス」
流ホテルのシェフが教える!
ホテルの味を簡単に自宅で再現するレシピ。

教えてくれたのはホテル椿山荘東京の

ここでは米茄子の鴫(しぎ)炊きのレシピの紹介!

スポンサードリンク

米茄子の鴫(しぎ)炊きのレシピ

『材料』
顆粒だし 大さじ1

水 900cc

薄口しょうゆ 30cc

みりん 50cc

料理酒 50cc

鷹の爪(輪切り) 2かけ

削り節 5g

とろろ昆布 3g

米茄子 1個

万能ねぎ 1/2本

サラダ油 200㏄

米茄子 1個

『作り方』
1.米茄子は、へたの部分を切り落とし、
おしりの部分も少しカットして、皮の部分を包丁でむく。

※ピーラーで剥いても

2.①の米茄子を輪切りの3等分にカットして、
米茄子の表面全体をまんべんなく
箸やフォークで刺し、穴をあける。

※火の通りを良くし柔らかくするため

スポンサードリンク

3.浅いフライパンに油を入れ、
火をつけて米茄子を入れ、
弱火で時々ひっくり返しながら色がつかないように
米茄子に火をいれていく。

4.米茄子をお箸で挟んでみて、
中まで柔らかくなったら、
フライパンから米茄子を取り出し、
お湯にさらして余分な油をぬいていく。
 
5.余分な油が抜けたら、
手袋をして手で軽く中の水分を絞り出しながら、
キッチンペーパーのうえに広げて、
余分な水分と油を更に抜く。

6.鍋に、水、顆粒だし、料理酒、みりん、
薄口しょうゆをいれて、
火にかけて沸いた所に米茄子と鷹の爪を入れて、
キッチンペーパーで落し蓋をして
とろ火でじ15分程っくり炊いていく。

7.⑥を器に盛り ナスが半分ほど浸かる程度のだしを入れ、
とろろ昆布、 刻んでおいた万能ねぎと
削り節を米茄子の上にトッピングしてできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ