ヒルナンデスの漬けるだけレシピまとめ!遠藤香代子さんが佐藤栞里さんに伝授

2020年8月4日放送の「ヒルナンデス」のレシピの紹介!

クッキングビギナー佐藤栞里が漬けるだけレシピに挑戦!

ここでは紹介されたレシピのまとめ。



トロトロ豚の角煮のレシピ

調理時間は15分!
コーラに漬けて絶品しみしみ豚の角煮

『材料』(2人分)
豚バラかたまり肉 300g

長ネギ 1本

コーラ 200ml
 
しょうゆ 大さじ3

おろしにんにく 小さじ1

おろししょうが 小さじ1
※にんにく・しょうがはチューブタイプのものでもo.k。

2に入れて、コーラを注ぎ、冷蔵庫で最低30分漬けおきする。

4、耐熱皿に移しふんわりラップをして、電子レンジ500wで
10分~15分(肉の大きさや具材の温度によって時間が違います)
加熱したら、完成!
※漬けおきの保存期間 冷蔵庫で3日。

『作り方』
1.豚肉をペーパータオルで水分を拭きとり
豚肉を3cm幅にカットする。

2.ジッパー付きの保存袋にしょうゆ、にんにく、しょうがを
入れ、軽く揉んで混ぜ合わせる。

3.②に豚肉を入れて、空気を抜いて調味料を揉み込む。

こぶしで叩いて潰す。
※肉の繊維が壊れやわらかくなる

4.長ネギは青い部分をカットして、白い部分は4㎝のぶつ切りし、
③に入れる。
※ねぎの青い部分は臭み消しとしていれる

5.コーラを入れて空気を抜いて封をし、、
冷蔵庫で30分漬けおく。

※コーラの炭酸・酸味料・糖類が
肉の組織に浸透し
保水力が上がり肉がやわらかくなる

6.耐熱皿に移し、ふんわりラップをして、電子レンジ500wで
10分~15分加熱したら、できあがり!

※漬けおきの保存期間 冷蔵庫で3日。



濃厚キーマカレーのレシピ

野菜ジュースで漬ける濃厚キーマカレー”

包丁いらずでレンジでできる

『材料』(2人分)
豚ひき肉 200g

カレールー 2片

野菜ジュース 200ml

『作り方』
1.耐熱容器に豚ひき肉を入れてほぐしながら広げる。

2.カレールーを割り入れ、①の上にのせる。

3.野菜ジュースを注ぎ入れ
冷蔵庫で最低30分間漬けおきをする。

※野菜ジュースが玉ねぎ&トマトの役割。
甘み&塩味で調味料はこれだけでo.k。

※漬けおきの保存期間は冷蔵庫で3日ほどです。

4.食べるときはレンジ500wで7分
(容器や具材の温度によって加熱時間が変わります)
しっかり肉に火が通るまで加熱する。

5.加熱後、カレールーが溶けてとろみがつくまで、
スプーンでよく混ぜてできあがり!



夏野菜カレーのレシピ

包丁いらず!レンジででできる、
野菜ジュースでコク旨夏野カレー

『材料』(2人分)
野菜ジュース 200ml

一口大鶏もも肉 150g

カレールー 3片(3皿分)

ヤングコーン 2本

ミニトマト 6個

ししとうがらし 6本
※野菜はほかのものでもo.k。

『作り方』
1.耐熱容器に鶏モモ肉を入れ、
その上にカレールーを割り入れる。

2.ミニトマトはヘタを取る。
ししとうがらしは爆発するのを防ぐため
爪楊枝で3か所ほど穴を開ける。

3.①の容器に②の野菜をのせ、
ヤングコーンものせる。

4.野菜ジュースを注ぎ入れ、冷蔵庫で最低30分以上漬け込む。

※漬けおきの保存期間は冷蔵庫で3日ほどです。

6.食べるときは500Wのレンジで8分加熱(鶏肉の大きさや具材の温度によって
加熱時間が変わります)する。

7.加熱後、カレールーが溶けて
とろみがつくまでよく混ぜてできあがり!

※野菜ジュースで長時間野菜を煮込んだ味わいに!

スポンサードリンク



ぷるぷるエビチリのレシピ

漬ければ豆板醤いらず!
濃厚のぷりぷり海老チリ

『材料』
むきエビ 200g

ピーマン 1個

赤パプリカ 1/4個

黄パプリカ 1/4個

ケチャップ 大さじ3

ニンニク 小さじ1/2

生姜 小さじ1/2

鶏ガラスープ(顆粒) 小さじ2

片栗粉 大さじ1

水 100ml(あとで作るときに)

『作り方』
1.えびをボウルに入れ塩を入れて揉み
水で優しくゆすいでざるにあけて水気を切る。

2.ピーマンとパプリカは乱切りにする。

※唐辛子の代わりにピーマンろパプリカを使用。
同じ種類なので、唐辛子のような風味が効いた辛くないエビチリに!

3.ジッパー付きの保存袋に、ケチャップ、にんにく、
しょうが、鶏がらスープの素、片栗粉を入れて揉んでなじませる。

4.③の袋に、パプリカとピーマンを入れ、
封をしてしっかりシェイクして漬けダレをなじませる。

5.④を冷蔵庫で30分以上漬けおきする。

※漬けおきの保存期間は冷蔵庫で3日、冷凍で1ヶ月ほどです。

6.食べるときはフライパンに入れて水100mlを加えて
海老に火が通り、とろみがつくまで中火で炒めればできあがり!



トマト味噌だれのレシピ

トマト味噌

和風にも洋風にもアレンジがきく!
アレンジ自在のトマト味噌だれ

『材料』
トマト 2個

味噌 大さじ2
※味噌は普段使っているお好みの味噌で
遠藤先生は「米味噌」を使っていました

『作り方』
1.トマトはヘタをとって、横半分に切る。
スプーンで中を取り出して保存瓶に入れる。

2.①にみそを入れて、
スプーンでトマトをつぶしながら混ぜる。

3.冷蔵庫で30分以上漬けおきすればできあがり。

※漬けおきの保存期間は冷蔵庫で10日ほどです。

冷奴にかけたり、塩昆布をプラスしてお湯を注げばおみそ汁にも。
トーストに塗って焼けばピザトースト風に。



トマト味噌だれで和風チャーハンのレシピ

『材料』(1人分)
トマト味噌だれ 大さじ1

ハム 2枚

万能ねぎ 適量

ごはん 適量

オリーブオイル 適量

『作り方』
1.フライパンでオリーブオイルでハムを炒める。

2.①にご飯を加えてほぐす。

3.トマト味噌だれを加えて混ぜ合わせる。

4.万能ねぎを加えてさっと炒めればできあがり!


遠藤香代子さんの本



スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ