ヒルナンデス:ひんぎゃの塩のお取り寄せ!青ヶ島の塩職人の山田アリサさん

塩、ソルト

2020年8月14日放送の「ヒルナンデス」の
私のセカンドキャリア ~人生を変えた言葉~

日本一人口の少ない村、東京の離島 青ヶ島の
塩職人の山田アリサさん。

ひんぎゃの塩のお取り寄せの紹介!

スポンサードリンク

ひんぎゃの塩のお取り寄せ

日本一人口の少ない村、青ヶ島で
ひんぎゃの塩という青ヶ島特産の塩を作る
塩職人の山田アリサさん。

スポンサードリンク

ミネラル豊富な海水を材料に
島の地熱だけを利用して天然の塩を作っています。

海水から塩になるまでおよそ20日。

製品になるまでに約1カ月かかるとのこと。

山田さんが塩づくりを始めたのは17年前。
決して順調ではなかったそうです。

塩づくりを始めて5年後にシングルマザーに。

そして、塩もなかなか売れませんでした。

しかし、ある日、青森の料理屋の店主から手紙が届いたのです。

手紙には「いいものはゆっくりでも必ず広がっていきますから」
と書いてありました。

それを読んで嬉しくて泣いてしまったそうです。

ひんぎゃの塩は次第に評判になり、
今では全国から注文がくるとのことです。

青ヶ島の火山の地熱蒸気で造る「ひんぎゃの塩」200g

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ