【サタデープラス】香川県小豆島 オリーブオイルで血管若返り!

オリーブオイル

2017年2月18日放送の「サタデープラス」こと
サタプラの「Drプラス」は新企画「ニッポン健康百景」

香川県小豆島の若返り食材
オリーブオイルの紹介!

スポンサードリンク

血管が若返るキセキの島・小豆島

日本には、学ぶべき健康的な食習慣や、
体に良い取り組みをしている町が数多く存在します。
そんな知られざる健康の町を訪ね、
その秘訣を探るニッポン健康百景!

今回は、瀬戸内海に浮かぶ緑の楽園、
“血管が若返る奇跡の島”香川県・小豆島。

瀬戸内海に浮かぶ香川県小豆島は、
数々の映画のロケ地として使われるほか
近年健康的な暮らしを求めて
都会から多くの人が移り住むなど、
今注目の癒しの島です。
 
実はこの小豆島、血管にまつわる驚きのデータが
ある島なのです。

小豆島町役場の調査によると、
高血圧だった(65歳以上)71人中49人がわずか1年で
改善傾向に向かったというデータがあります。

65歳以上の高血圧だった方の70%以上の
改善が見られたのは、とても驚くべきと上田恭敬先生。
 


若返り食材 オリーブオイル

 
小豆島の特産品と言えば、オリーブ。
小豆島にあちらこちらにオリーブの木が生えています。

日本でも有数のオリーブ生産地で、
収穫量は全国の約90%を占めています。
 

オリーヴァ内科クリニック院長の横山淳一先生よると、
オリーブは全ての生き物の中でも長生きなのだとか。
樹齢1000年と言われるオリーブが生えていて生命力の強さが特徴。

オリーブは血管の若返りに優れた食材なのだそうです。

なぜならオリーブには、オレイン酸と呼ばれる成分が
豊富に含まれています。
オレイン酸には、悪玉コレステロール(LDL)を上げずに、
善玉コレステロール(HDL)を上げる効果があります。
 
オレイン酸は油に含まれる成分のひとつで、
動脈硬化を予防する善玉コレステロールを
増やす働きがあります。

オリーブオイルはオレイン酸がほかの油と比較して、
豊富に含まれています。
 
さらに、血管を傷つけ老化させてしまう
活性酸素の働きを抑える、ポリフェノールの
抗酸化物質も含まれているため、
血管若返りに効果的なのです。

スポンサードリンク

小豆島では民家の庭にもオリーブを植えています。

小豆島町では「一家に一本オリーブを」
というキャンペーンを行っているそうです。

子供が生まれるなど、めでたいことがあると
町から苗を2本ずつくれたりするそうです。

オリーブ公園には搾油機があり、
一般の人でもつかえます。

町の人達は秋に採れたオリーブを
ここでオイルに変えているのだそうです。

オリーブオイルの取り入れ方

小豆島の人たちのオリーブの食べ方を拝見します。

フルーツやヨーグルト、味噌汁にも
オリーブオイルをかけていました。

またアイスクリームにかけているお宅も。

その中でも横山先生おすすめの
血管若返り効果が期待できる組み合わせは
『納豆×オリーブオイル』。

納豆には血栓を予防し血液をサラサラにしてくれる成分が
あると期待されています。

オリーブオイルと組み合わせることで、
さらに効果的になる抜群の組み合わせ。
  
なんにかけてもおいしいオリーブオイルですが、
摂り過ぎには要注意とのこと。

大さじ1杯で約111kcal。

料理にかけたりするオリーブオイルは
エキストラバージンオリーブオイルがオススメ。
 
また、オリーブオイルは、
一度開封すると徐々に酸化をしていきます。
2~3カ月程度で使い切るのがよいそうです。

オリーブオイル美肌効果にも

オリーブオイルは、美肌効果も期待できます。

オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、
人間の皮脂に近い成分のため、
保湿効果・紫外線防止効果が期待できます。

市販のオリーブオイルを使用する場合は、
エキストラバージンオイルがおすすめです。

お肌用のオリーブオイル↓




まとめ

この日のサタデープラスの記事↓

【サタデープラス】気仙沼の石渡商店のオイスターソースの炊き込みご飯のレシピ!

【サタデープラス】みきママのレシピ!油で揚げないかき揚げ丼を久本雅美が学ぶ

【サタデープラス】みきママのレシピ!皮で包まないシュウマイを久本雅美が学ぶ

【サタデープラス】みきママのレシピ!ホットプレートでチキンソテー&豚トロ風&ひき肉で牛肉のステーキ風

【サタデープラス】香川県小豆島 オリーブオイルで血管若返り!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ